はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
ワインセミナー同窓会
            久しぶりのワイン仲間…楽しい夜でした

             城山東家 お品書き

    この春から4ヶ月間実施した「はまなすワインセミナー」の卒業生が集まって、久々のワイン会…
         メンバーの城山の東家さんを会場に、蕎麦会席とワインを楽しみました (^o^)

  普段、中々お目にかかれない 蕎麦由来の料理…そのバリエーションの豊富さに感心させられましたぁ

  この繊細な料理を想定して用意したワインは…
  本日の白ワイン
 シャトー・メルシャンの甲州グリ・ド・グリ'07 … 艶やかな黄金色 ふくよかな香り、なめらかな果実味…
 アルガブランカ イセハラ '09 … 豊かな果実味、すっきりとした喉越しの 甲州100%の自然派ワイン…
 ローゼン リースリング トロッケン '09 …シャープな酸味と エステル香、リースリングの見本のよう…

     どれも今日の料理にピッタリのマリアージュ…特に、過度な自己主張の無い甲州種は
      こういう和食系の料理とのマリアージュに優れているネと、一同、うなずき放し!

      かっぱと鉄火の蕎麦寿司   蕎麦がき汁あんかけ

           こってりと脂の良く乗った焼き物、 滝川産の合鴨には
        熟成したプラムやベリー系の香りと 凝縮感のある 豊かな味わいの この2本…
                合鴨焼きと本日の赤ワイン
                   マァジのカンポフィリオン '07 と、ルチェンテ '07
            いかにもイタリアの赤ワインと言った造りの 素晴らしい2本でした (^3^)/

       〆の蕎麦
 蕎麦会席のコース料理はもどれも 見事なものでしたが、特に、この「〆の蕎麦」は最高!
洗練された更科と、荒々しさが魅力の摩周の石臼挽き…カツオの旨みタップリの天つゆもいいのですが、
これら2種類の渾身の蕎麦に わずかに塩を振って口へ運べば…う~ん、日本人に生まれて良かったぁ (^^)
    
        城山東屋の石丸さん、美味しい料理、有難うございました!


  さて、美味しい料理とワインに すっかりイ~気分になった僕たちは、やっぱりコレで収まりきらずに、
   夜風の心地良いクスリ橋をフラフラと渡って、いざ、スエヒロへ! (^^ゞ

お馴染みのスナックで 水割りを飲みながら、ワインの余韻談議…
おネェさんが そっとマイクを差し出しますが、今日は マイクを離さない隣の2名のオジサンパワーに圧倒され、歌唱意欲無し (-_-;)
          魅惑?の お手々
   ちなみにここは 某人気おじさんブログに登場するカウンターです(^_^;)

       結局、眠気で 僕が早々とダウン…皆で今夜の〆のラーメンを食べて帰るコトに…
                         今夜の〆
         ラーメンハウス・・・
        このお店、店名は軽っぽいんですが(ゴメン)、ラーメンは勿論、特に餃子は最高です!



          (-_-) 今週は帯広・釧路と、出張?が続き、チョッと疲れた おさchiefでありました!




この記事に対するコメント
お疲れ様でした
昨晩はどうもありがとうございます。
蕎麦とワインのマリアージュ大変参考になりました
方向性が見えてきました。
今後のワインチョイスに役立ちます。

二次会はもたもたして合流できず、すみませんでした。
というより珍しくリタイヤしたんですね・・・

また次回会えることをとても楽しみにしてます! では
【2011/10/15 20:29】 URL | ソバリエ #- [ 編集]

感謝!です。
 ソバリエさん、ご苦労様でした。そして美味しい料理、有難うございました。
昨夜は僕にとっても 甲州種の魅力を再確認し、より深い自分の確信へとなり得た いい夜でした。
 でも、ソバリエさんは 料理で忙しく、ワインをじっくりと堪能できなかったようですね…次回は ゆっくりと楽しめるよう企画いたします。
 そして、今度は2次会まで 頑張りマッスゥ (^^ゞ
【2011/10/15 23:05】 URL | MASTERはまなす #- [ 編集]

蕎麦会席のコース料理うらやましいー
蕎麦会席とワインのマリアージュ良いですねー。
城山東屋さんは汁も甘くなくキリっとしているので
昔からかよってましたが、
特別料理が有るなんて知りませんでした。
なかなか釧路に行ける機会は無いのですが
久々に伺いたいと思いました。
もちろん、ハマナスさんも忘れずにいきますよー!
【2011/10/17 03:04】 URL | 帯広WINEサークル+ジェイク #- [ 編集]


ブログで失礼します。
今日は大変美味しく、そして豪華な食事有難うございました。
町内会の皆さんも大感激しており、私の大きな顔も更に大きくなりました!
プリンも皆さん気に入ったようで、帰り際に買い占めまでしたようです。
今後も何か付けはまなすさんを頼りますのでよろしくお願いします!
【2011/10/18 02:28】 URL | ソガベ #- [ 編集]

釧路の蕎麦屋さん、高レベルですよ!
 >ジェイクさん
城山東家さんの そば会席…貴重な経験でした (^_^)
それにしても甲州の秘めた力…改めて実感しましたヨ!

まさに日本が誇る、グローバル・ブランドですネ…
でも、ジェイクさんなら、また面白いセレクションをしたんでしょうね!
それも、楽しみです (^^)
【2011/10/18 17:16】 URL | MASTERはまなす #- [ 編集]

いつも有難うございます!
 ソガベさん、ご来店有難うございました。
準備しておいた料理、皆さんに喜んで頂けて、僕達スタッフも とても嬉しいです (^o^)
お褒め頂いた事が、スタッフの励みになります!

27日の酪恵舎関係の研修会には、多分おいでになると思うのですが…
研修後の懇談会…色んなバリエーションのチーズ料理を用意して 待っていますヨ!
お待ちしています (^3^)/
【2011/10/18 17:26】 URL | MASTERはまなす #- [ 編集]

お久しぶりです(いつもですけど)
シェフお久しぶりです。
釧路の東家でワイン会ですか!!
すごいですね!!
そば屋さんまでワインに引き込むとは素晴らしいですね!!
自然派ワインに手を出しつつあるようですね、、。
私が好きなワインの領域に入って来るのですかね(笑)
安くておいしいワインの宝庫ですから
抜け出せなくなりますよ!!
【2011/10/18 19:31】 URL | kakita #MIzbfD2Y [ 編集]

不自然な僕ですが…(^^ゞ
kakitaさん、お誘いすれば良かったですネ…今頃気付いても、遅かったケド (^^ゞ

自然派ワイン…味わいもチョッと独特な感じですが、喉越しがスムーズですよね!

先日、大橋健一氏の話を伺っているうちに、少し考えが変わりました。
特に白ワインに於いては、その長所を感じます。

でも、やっぱり 亜硫酸の魅力?も棄て難いでしょ (^_^;) 
【2011/10/18 20:46】 URL | おさchief #- [ 編集]

そうですねえ
亜硫酸はあったほうが無難ですね、、。

よほど「栽培&選果」に自信が無いと難しい作りですよね。

酵母の活動にどれだけバランスを取ってコントロールするかが

重要ですからね!

ここまでくると輸入業者のコンディションも大きく関わってくるので

安ワインだと「ビオだとおいしければラッキー」な世界になると思います。

自然派ワイン程に「輸入業者&生産者選び」が大事なポイントです。

個人的におすすめは「イタリアの白」です。

奥が深い世界ですよ!!
【2011/10/19 20:38】 URL | kakita #MIzbfD2Y [ 編集]

暫らく一緒に飲んでませんが…
kakitaさんも好きな イタリアワイン…その多様性とコスパ!  魅力ですね (^o^)
カジュアルなタッチの白…複雑で円熟した造りの赤など…いかにもイタリアというニュアンスは、僕も結構、好きです!

 美味しいイタリアわいんを飲むチャンスがあったら、誘ってください o(^-^)o
【2011/10/20 16:19】 URL | おさchief #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hamamaster.blog54.fc2.com/tb.php/853-3cfe5317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する