はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
K先生
     開高健氏による中国古諺…
 一時間、幸せになりたかったら 酒を飲みなさい。
 三日間、幸せになりたかったら 結婚しなさい。
 永遠に、幸せになりたかったら 釣りを覚えなさい。

 僕の大先輩にK先生がいる。 K先生は御歳97歳…30年ほど前には僕の地元、白糠町の診療所で医師として地域医療に貢献された傍ら、柔道の指導者として若者の育成にも尽くされた。 更にナチュラリストでもあった先生は川釣りをこよなく愛され、ルアー釣りさえも珍しかった当時に、既にフライフィッシングを嗜まれていた。
 「達庵雑記」というエッセイ集も発行され、その文中ではフライラインのコントロールに苦労した様子や、フライのタイニングに苦慮した様子などが面白おかしく綴られていて、先生の温かくユーモアに富んだ人柄が 本の随所からにじみ出ていた。
 その先生に2年振りで会ったのは、この秋の「N大学校友会・釧路支部総会」の場であった。 時代も学部も異なったが、僕の出身大学の大先輩にあたる先生は、杖もつかずに かくしゃくとして僕の席まで歩いてこられ「川へ行ってるの?大物は釣れましたか?」、「釧新の釣りの記事ね…いつも楽しみに読んでいるよ」などとリップサービスに満ちた温かい声までかけて下さった。
 秋に開催される年に一度の校友会で、先生は決まって「その年に釣った大物」の写真を嬉しそうに僕に見せて、いたずらっ子の様に微笑む。 僕は悔しさと尊敬の顔でその写真を眺め、その大物を釣った時の状況をあれこれと訪ね、釣り人同士の楽しく豊かな時間となる。
  川原で大きなアメマスを抱え、嬉しそうに微笑む先生の写真…いくつになっても、人生を釣りと共に過ごすK先生の釣行写真を、また来年も期待している僕なのだ。
 そして僕もまたK先生の様に、この先ずっと健康で釣りが出来ます様に…と願ってしまう。

     2014-11-12 08.56.34

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hamamaster.blog54.fc2.com/tb.php/2115-e020e217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する