はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
カタチの愉しみ
                  カタチの愉しみ

2014-08-28 08.27.24

 趣味の世界に入る時、カタチから入るという方も多いのでは?  カタチから入ると言うと どこか軽薄な感じがして、ヘビーな本格派の方々からは敬遠されがちだが、実は僕も「カタチ派」である。数ある自分の趣味の中でも、特に釣りに熱が入ったのは、ロッドやリール等のコダワリの道具たちに魅せられたせいでもある。
 30年前、餌釣りからルアー・フイッシングへシフトしたのは、当時の仲間が持っていたリール「カーディナル33」に憧れたのが切っ掛けだった。 憧れの道具を手にしてフィールドへ出る事を知ったその喜びは、やがてロッドへのコダワリとなり、色彩豊かなルアーへと走った。
 この道具へのコダワリは更に進み、やがてフライの世界へも…。
道具は勿論だが 自分で巻き上げるフライにも凝り、北国のフィールドでは実戦的とは言えない様なタイプのファッション的フライも 飾り?として 数多くフライボックス内を占めた。

さて、それらの道具を持っての実際の釣果は?と言うと、疑問も多いが、「カタチ派」としては、釣果は二の次なのだ。  自分の好きな道具を手にしてフィールドへ出られる事…憧れの道具たちと共に時間を過ごせる事が 豊かな時間と感じられる要因なのだ。
 そんな僕も 最近 釣り場で出会うヤング・アングラーのカラフルなファッションには驚かされる事がある。しかし、彼らもまた、僕と同じ「カタチ派」なのだ(笑)。





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hamamaster.blog54.fc2.com/tb.php/2050-8db07c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する