はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
記憶の中で生き続けるサカナ
   先日、釧路新聞の釣り欄に寄稿した僕のエッセイですが、
                 僕の大切な思い出のひとつを 書いてみました。

     2011-09-27 09.07.05

           記憶の中で生き続けるサカナ

 「逃した魚は大きかった…」とは良く言う言葉だが、約50年間の釣りを振り返り、記憶に残っているのは 実際、逃した魚たちが圧倒的に多い様に思う。
 中でも最も思い出されるのは 30年前、ネッティング寸前で逃したブラウン・トラウト…

 当時、北海道ではまだ珍しかったブラウン・トラウトを是非釣ろうと、とある湖へ 片道3時間ほどかけて休日ごとに足を運んでいた。
 体側の赤と黒の斑点が美しいその魚影を求め、半年ほど通い続けたある夏の日…ゴールデンタイムもとっくに過ぎた昼近く「今日も駄目か」と諦め半分にキャストしていたルアーに 根掛かりの様な鈍いアタリが…。それから先は大興奮の15分間。夏のまばゆい日差しの中、キラキラと跳ねる水しぶき、水面に出ては消える赤と黒の斑点…6ポンドのラインを挟んで続く 僕とブラウンの素晴らしい時間…そして、力尽きたかのように、やっと全身を見せ近寄って来たその大きさに僕の興奮は最高潮。何と、60㎝を裕に超えるランカーサイズ!
ネットを出し、友人たちへの自慢顔がよぎったその時、健闘を続けて来たラインは無情にも切れ、ランカーサイズは ゆったりと水の底へ消えていった。

 気がつくと 放心状態の僕を包む様に、夏セミの鳴き声が湖いっぱいに響いていた。
この日の思い出の写真は一枚も無いけれど、いつまでも記憶に残り 時々ワイングラスの向こうに現れては 僕を楽しませてくれている。

          逃したサカナたちに 乾杯!





この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/21 00:14】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hamamaster.blog54.fc2.com/tb.php/2042-a28f3036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する