はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
ウルトラC
 遂に雪も積ったので「今年もいよいよ竿納めだな…」と諦めて、今シーズン使用した道具たちを片付け始めた。
 シーズン中は目に入らなかった汚れを拭き取ったり、傷んだパーツを交換したり…
 そんな中、古びた一本の竿を手にする。 
 普段あまり使わない竿だが、年に一度は川へ連れて行く…黒い艶消しのその竿はヤマベ釣り用の3m60㎝の手竿で、あちこちに傷があり、特にグリップのあたりの染み付いた汚れは、時の流れを感じさせている。

 この特別な竿は15年前に亡くなった伯父が愛用していたものだった。
 キノコ狩りとヤマベ釣りが大好きだった伯父は、道東の河川をあちこちと独りで釣り歩き、いつも沢山のヤマベを土産に持ってくる、いわゆる名人だった。
 一度その伯父と釣行を共にした事があった…もう20年以上前のN川の支流で、その時期は多くの釣り人が入っていたせいか、その日のヤマベは警戒心が強く、姿は見えるが中々餌に食いつかなかった。
  すると伯父は「う〜ん、ウルトラCで行くか…」と呟き、ポイントの少し上流へ行き、自家製の餌のイクラを手に握り、川の中で揉み擦り潰した。
 するとそのイクラ・エキスの誘惑に耐えかねたのか…下流のそのポイントは急に釣れ始めた。 伯父はニヤッと笑い「どうだ?餌釣りならではのテクニックだぞ!」

 今思い出しても思わず頬の緩む伯父の思い出である。 年に一度はその竿を手に、伯父と一緒のヤマベ釣り気分の僕は、釣れなくなると、その日に限り、その手を使ってウルトラCを愉しんでいる。

     2013-08-28 10.33.34



おめでとう、K君!
   釧路市内で一番人気のワインバーのオーナーシェフで 僕の友人のK君…
        今年のソムリエ試験に見事に合格しました♪

彼の料理と人柄のファンでもある仲間たち8人が集まって、彼の店で祝杯のワイン会!
本人は仕事中なので、働きながらの忙しい参加…つまり、彼のお祝いという建前?のワイン会になっちゃいました(瀑)

2015-11-12 23.09.18

それでもワイン好きばかりが集まってのワイン会は、
          皆で一本、一本を大切に愉しみながらの とても豊かな時間・・・

     2015-11-12 23.09.55

       楽しい会話、K君の美味しい料理、連続する美味しいワイン…いい夜でした!

                  k君、ホントにおめでとう!



嬉しいメッセージ
          食事を済ませて帰られた 若いカップルのお客様…
     後片付けにテーブルへ向かったウエイトレスさんから ニコニコ顔で報告!

           「お皿に素敵なメッセージが書いてありましたヨ♪」

     2015-10-05 20.51.49

            皿に残ったソースを使って書いてくれたんですネ
            この仕事をしていて良かった!と思う出来事です。

                 ありがとうございました!



K先生
     開高健氏による中国古諺…
 一時間、幸せになりたかったら 酒を飲みなさい。
 三日間、幸せになりたかったら 結婚しなさい。
 永遠に、幸せになりたかったら 釣りを覚えなさい。

 僕の大先輩にK先生がいる。 K先生は御歳97歳…30年ほど前には僕の地元、白糠町の診療所で医師として地域医療に貢献された傍ら、柔道の指導者として若者の育成にも尽くされた。 更にナチュラリストでもあった先生は川釣りをこよなく愛され、ルアー釣りさえも珍しかった当時に、既にフライフィッシングを嗜まれていた。
 「達庵雑記」というエッセイ集も発行され、その文中ではフライラインのコントロールに苦労した様子や、フライのタイニングに苦慮した様子などが面白おかしく綴られていて、先生の温かくユーモアに富んだ人柄が 本の随所からにじみ出ていた。
 その先生に2年振りで会ったのは、この秋の「N大学校友会・釧路支部総会」の場であった。 時代も学部も異なったが、僕の出身大学の大先輩にあたる先生は、杖もつかずに かくしゃくとして僕の席まで歩いてこられ「川へ行ってるの?大物は釣れましたか?」、「釧新の釣りの記事ね…いつも楽しみに読んでいるよ」などとリップサービスに満ちた温かい声までかけて下さった。
 秋に開催される年に一度の校友会で、先生は決まって「その年に釣った大物」の写真を嬉しそうに僕に見せて、いたずらっ子の様に微笑む。 僕は悔しさと尊敬の顔でその写真を眺め、その大物を釣った時の状況をあれこれと訪ね、釣り人同士の楽しく豊かな時間となる。
  川原で大きなアメマスを抱え、嬉しそうに微笑む先生の写真…いくつになっても、人生を釣りと共に過ごすK先生の釣行写真を、また来年も期待している僕なのだ。
 そして僕もまたK先生の様に、この先ずっと健康で釣りが出来ます様に…と願ってしまう。

     2014-11-12 08.56.34

ボージョレ・ヌーヴォーを愉しむ会
             2015年、ヌーヴォーを飲む会

今年もお待ちしています!   ボージョレ・ヌーヴォーを飲む 第93回ワイン会!

     2015-06-09 20.54.03

              と き  11月19日(木) 午後7時より
              ところ  レストラン はまなす BF パーティールーム
              会 費  税、飲み物込み 4,300円
              定 員  先着40名様
              申込み  レストランはまなす(01547ー2ー2188)

             * 今回も多彩な料理メニューでお待ちしていますヨ♪






プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する