はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
臆病な釣り人?

     2015-10-01 10.03.02
  今年は早い時期から熊の出没情報が多かった様に思う。
内水面、特に渓流釣りを趣味とする僕たちにとって熊は、とても気になる怖〜い存在。
 山奥の川に入る多くの釣り人は 熊よけの鈴をぶら下げるなどの予防策を講じているが、なかには僕の師匠のように 鳴りものは全く着けずに、ひっそりと釣りを愉しんでいる釣り人も。
  僕はと言えば生来の臆病で「熊が出て来るんじゃないか?」と、常に辺りをキョロキョロ警戒しながら、ソワソワ気分の中で釣りを愉しんで?いる。 熊対策の鈴は ひとつは腰に、もうひとつはビクに…と、二つも着けて、少しでも動くと賑やかに鳴るようにしているが、良く釣行を共にする師匠からは「何だか、牛と一緒に釣りをしているみたいだナ」なんて苦笑されている始末。  
  それでも安心できない僕は いよいよの時の為に「ベア・アタッカー」と言う唐辛子エキス満載の熊よけスプレーを腰に着けている。  これは、臆病な癖に「渓流釣り大好きオヤジ」の僕にとって、切り札とも言うべき「お守り」なのだ。  それでも不安な僕は、スプレーと並んでバック社のシースナイフを着けている。
考えたくは無いが、もしも、もしもの時には、せめてひと太刀浴びせてやりたいと思っているからだ(実際のところは、河原の山菜採りに重宝しているが…)。

 さて、これだけの重装備 ?で釣り場に立っても、まだまだ安心できない僕は、山奥で釣りをしているあいだ中、たった一人だと言うのに、大声で唄を歌い、釣れてくるヤマベや外道の魚たちに大声で話しかけ、何とも賑やかにしている。  静かなのは おにぎりを食べている時だけ…。  
  そんな僕も、同行の釣り人が近づいて来た時は 見栄を張って「静かな釣り人」を装っている(笑)。
     そうまでして行きたい「ヤマベ釣り」…僕にとって、その魅力は限り無い。



プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する