はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
車窓にワインを?
     ワイン・イン・サッポロの翌日、
           帰路の「特急スーパーおおぞら」車窓からの一枚!
                             トマム周辺で一時停車した時の景色です (^^)

      車窓の春

               森の中を流れる小さな川の春に 眼を奪われました


               北海道の大自然を横断する「スーパーおおぞら」…
           車窓から四季折々に 素晴らしい自然のパノラマを堪能させてくれます。

       
 こんな豊かな景色を、ワイン片手に バゲットとチーズを楽しみながら過ごしたいと、いつも思うのですが、
         サッポロへ到着次第 セミナーだったり、帰郷次第 仕事だったりとか…
                                  なかなか実現できません (^_^;)




美味しいワイン、仕入れて来ましたぁ!
                行って来ましたぁ! 第5回ワイン・イン・サッポロ

     世界のワイン、シャンパーニュなど、約1,000種類…
                 ハムやチーズなどの食品メーカーも多数出展しての展示試飲会です (^o^)

      第5回 ワイン・イン・サッポロ

       沢山有り過ぎて、いつも時間が足りない程なので、
         今回はオープニング早々から4時間かけて じっくりと試飲…結構頑張りましたぁ (^-^)

      シャンパーニュもアレコレと…
              大好きなドラピエ等も、各種それぞれテイスティングのチャンス!

      全部、試飲したいくらい…
                 これも ぜ~んぶ、試飲対象…(^_^;) ウレシ過ぎますぅ♪

      何と、パレオも…
    ブース廻りも終盤にさしかかった頃、わ~お、みみみ、見つけちゃイましたぁ! パレオ (^3^)/

  これまで ず~とワインを飲み込まずに、紙コップのハキに 吐き出しながらのテイスティングでしたが、
             パレオの誘惑には勝てず、遂に飲み込んでしまいましたぁ (^^ゞ

                の、飲んでもいいんですかぁ (^_^;)
               ピュリニー モンラッシェ2006 1erクリュ レ・ピュセル

                これも有難く、ゴクンと試飲させていただきました (^^)

        ひと通りワインの試飲を済ませ、今度は食品のブース廻りへ…

      ピエール・オテイザの生ハム
         道産は勿論、世界のチーズやハム、スモークなど…魅惑の「ワインの友」が盛り沢山!

       美味しいものだらけでしたが、特に印象的だったのがバスク産のシャルキュトリー…
    おかわりしたパレオを片手に、
     程好い塩加減としっとりと甘い脂、 ナッツの香る熟成した生ハムの醍醐味を楽しませて戴きましたぁ♪


      今回試飲した中から お気に入りのワインを多数オーダーしたので、
     レストランは勿論、ワイン会やセミナーで ワインラヴァーの皆さんにも楽しんで戴きたいと思います




白糠の恵みの集う皿
  はまなすの人気メニューを、この春発行の某フード・ガイド雑誌の表紙に…という、光栄なオファー (^o^)

          その写真撮影がありました!

      オール白糠ミルフィーユ

             候補となったのは やはり 「オールしらぬか・ミルフィーユ」

   エゾ鹿工房、馬木葉産のエゾ鹿肉で作ったハンバーグ…その上に酪恵舎のモッツァレッラを、
        更にその上に 茶路めん羊牧場産ラム肉のハンバーグを…
            そしてトッピングには 酪恵舎のハードタイプ、モンヴィーゾを摩り下ろして…

     野菜もカボチャ、ポテト共に茶路産…葉モノ野菜も 冬季間以外は白糠産の物で…

        …と、白糠の大地の恵みがワン・ディッシュに乗った、はまなすの人気メニューです。



    プロのカメラマンが 照明とセッティングをし、高級一眼レフでしっかりと撮影してくれた横から
                       チャッカリとスマホで写させてもらった一枚です (^^)



ドルチェの楽しみ、もう1点
              先にアップしたドルチェ2点ですが、 
                     加えて、人気のカタラーナも 追加アップ!

      カタラーナ
                     イタリアン・デザートの花…    カタラーナ 税込 399円

           はまなすの3種類の手作りドルチェの中で 一番人気が このカタラーナ…

        ほろ苦い甘さと、パリパリに焼き上げたキャラメル・コーティングの食感が魅力です (^o^)

                         食後に 是非、お試しを!





ドルチェの楽しみ
              食事と同じくらい 重要な位置を占めているのが、ドルチェ!

     食事の余韻を引き立てるサブ的な役割と思いきや、主役並みに コレを楽しみにしているお客様も…

  ご予約のコースなどの時は、その季節や 当日出された料理とのバランスを考えて、
                              色々なドルチェを 僕たちも楽しみながら作っていますが、
                 予約や季節を問わず 年中いつでも用意しているものも…

      ガトーショコラ
           しっとりとしたチョコレート味の手作りケーキ…    ガトーショコラ 税込 399円


      チョコレート・ムース
                      舌の上でとろける…   チョコレート・ムース 税込 399円

    この他にも カタラーナや5種類のプリンなど、リーズナブルなプライスで
       オールシーズン、食後の余韻を楽しめる 手作りのドルチェを用意しています (^-^)

               コダワリの料理の後は、コダワリのドルチェも どうぞ!


連携プレー?のチーズ
                    進化し続ける 酪恵舎のチーズたち …

         色々とバリエーションも豊富になりましたが、変わらぬ人気のロビオーラ!
   ウオッシュ・タイプと言う その強い個性ゆえに、
                      多くのシェフたちに愛され、様々な料理に用いられて来ました。

      酪恵舎のチーズたち

         はまなすでも ロビオーラの誕生当時から今日まで、
                    実に色々な料理のパートナーとして重宝してきたチーズです (^o^)

         例えば、昨日の宴会では こんな感じで登場!

      鮭のロビオーラ・ソース
                白糠産の鮭と 酪恵舎ロビオーラのコンビネーション

      軟らかく脂の乗ったコク深い鮭の味わいと、リネンス菌が造りだしたロビの魅惑?の味わい…
                鮭の美味しさを ソースとして包み込む事で、第3の味が誕生します (^-^)

             この組合わせ … 皆さんも 大好きらしく、
                 今までの宴会後…一切れも 残っていた事が有りません (^_^;)

                こんな事があると、井ノ口さん同様、僕も嬉しくなります。



連携プレー?のカルパッチョ
     厨房には 地元の漁師さんや 農家の方々から 年中、季節の地場食材が届きます。

        コレは届いたばかりの「ヤナギダコ」
                今日の宴会メニューの為に、親戚のA水産から仕入れた特上のタコです!

               地場産のヤナギダコ

   仲買人のA水産が、買い付けた白糠産のヤナギダコを自社の茹で釜で炊き上げたもので
           その茹で加減と塩味のバランスは 長年の技が込められた素晴らしい仕上がり…

    ヤナギダコを扱う数多い地元水産会社の中でもトップクラスと、
                         僕も惚れ込んでいる クォリティの高いタコ (^o^)

      美しく茹でられた蛸

  「今年は不漁で…だからチョッと早いけど、今月いっぱいで この冬のタコ漁も終わっちゃうかも…」
                   と、配達がてらに情報提供をしてくれた A水産若社長の「ヨシユキ君」
      「でも、ココの分は確保しとくから…大丈夫だよ!」と笑顔で帰って行きました (^-^)

       そんな彼の届けてくれたタコは、
                   僕も心を込めてこんな風に…

      ヤナギダコのカルパッチョ
      ヤナギダコの繊細なタッチを壊さぬよう、野菜とのシンプルな味のバランスで楽しんでもらうべく、
                       白糠産ヤナギダコのカルパッチョ

           宴会やパーティには 良く登場しますが、通常メニューには載っていません…
     でも、御予約や 若干のお時間(小一時間ほど)を戴ければ提供できるメニューですので、
                                   ご希望の方は お申し付け下さい。


     白糠の漁師の獲ったヤナギダコを A水産が茹で、僕が調理した…
                 生産者と加工業者、料理人の連携プレーの一品を お楽しみ下さい (^3^)/


春のOBセミナー
           2011年はまなすワイン・セミナー卒のOBを中心とした
                 8名のワインラヴァーで楽しんだワイン会(セミナー)

                第6回目の今回は スエヒロの「伊酒屋・すと~りあ」で…

      伊酒屋 すと~りあ

                今回は 3つのテーマを持ったワイン会(セミナー)…

        そのオープニングはシャンパーニュの比較テイスティング
                   シャルドネの骨格を感じる ブラン・ド・ブラン
                       ピノノワールのヴォリューム感豊かな ブラン・ド・ノワール
                   3種のセパージュのバランスを感じるスタンダード・タイプ

             それぞれの特徴を楽しみながら、美味しい「すと~りあ」の料理に舌鼓

      シャンパーニュ・セミナー

    シャンパーニュの為に 室谷シェフが作ってくれたのは…

  キノコのテリーヌ   阿寒湖産ヒメマスのムース
           キノコのテリーヌ                  阿寒湖産ヒメマスのムース

          2つ目のテーマは ソアヴェを楽しむ!(ワインの写真は撮り忘れましたぁ)
   ソアヴェの名門…イナマのヴァン・ソアヴェと、同じくイナマのフォスカリーノの比較テイスティング

   このヴェネト州のソアヴェに 室谷シェフが合わせてくれたのは…

  ヴェネト産ホワイト・アスパラのソテー   花咲ガニのクレープ包み
      ヴェネト産ホワイト・アスパラのソテー          花咲ガニのクレープ包み

          3つ目のテーマは、ピエモンテの新しい流れ…ラ スピネッタを飲む

      ラ・スピネッタの2本

       エレガントなのにタンニンの粗さも備えた、ネッビオーロの特徴を充分に発揮した造り…
            このワインにシェフが出してくれたのは、う~ん、サスガ!   ジビエの登場です!
                 
  エゾ鹿肉のロティ   春イメージのパスタ
            エゾ鹿のロティ                シメは 春イメージのパスタ

    シメのデザート・ワインは ソーテルヌ… プチ・ギローの2005を!(コレも 撮り忘れ (^^ゞ )


     シェフの美味しい料理のおかげで、ワインも一層 その魅力を増し、ワイン談議にも花が咲き、
                       とても素敵で楽しい時間を過ごすことができました (^-^)

                  改めて、室谷シェフに 感謝! です。





大空と、大恥と…?
          決して、出馬するワケでは ありません (^_^;)

             poster_daichi

           友人と言うのは、有難いと言うか、時にお節介というか、迷惑と言うか…

   先日の上京の際、空港で同行者に紹介され、道東選出のSセンセイの御令嬢と初対面の御挨拶!

       常日頃「似ている」?とおだてられ、大センセイのマネを得意としている小生…
                 偶然、御令嬢と遇った驚きのあまり、何と!本人の前でお父様の真似を…(恥)

     ご令嬢から、じかに「そっくり!」とのお墨付きを頂いて すっかり喜んでいるところを、
                                  同行のパパラッチにフライデー?


             その時のショットが 後日、こんな風に加工されて届きました (-_-)


        イロイロ問題はありますが … (-_-;)

              あまりの出来の良さ?に 公開 … 笑って頂ければ、幸いです (^^ゞ


             * 尚、このブログに 政治的な意図は 有りません…念の為…(爆)






インド風チキン・カレー
          取引業者の企画商品で、骨付きチキン(手羽元)を大量に仕入れたので
                 まかない用に、久しぶりに「インド風チキン・カレー」を作りました!

      インド風チキン・カレー

     ツナギに小麦粉は使用せず、
          玉葱みじんや トマトのコンカッセ、ヨーグルト等でカレー・ソースを構成する、
                    チョッと本格的なタイプのカレーです (^^)

         (トリュフの雰囲気で、酪恵舎のリコッタ・サルーテのスライスをトッピング♪)
   
      ホロホロに煮込まれたチキン

      スプーンやフォークで軽く身をほぐせる、良く煮込んだチキン…
                       骨の周りの肉には チキンの旨みがタップリ出ています!

       クミンやコリアンダーなどのスパイスも ホール状のナチュラルな物ばかりで作りました!


        勿論、スタッフには大好評でしたが、
                     張り切って沢山仕込んだので、まだ、たっぷりと…

          ブログをご覧のご希望のお客様のオーダーとしてもお受けできます (^3^)/
                    (先着限定、売り切れ御免)


東京出張でぇ~す(Ⅱ)
      東京、夜の部は 知り合いのワインラヴァーおススメのワイン居酒屋、
        渋谷の「IZAKAYA VIN」…1階と2回の2フロアーから成るバル風の気さくなお店 (^^)

    このお店の嬉しいトコは、豊富なワインリストのグランヴァン・クラスのワインが 
                              1杯ずつ、グラス価格で飲めること! (^o^)

ピュリニー・モンラッシェ ’98  ウサギのテリーヌ

   勿論、料理も美味しさ勢揃い!
      '98のピュリニーには 穏やかで繊細な味わいのウサギのテリーヌをチョイスしてみました (^-^)

ムルソー '00  鴨のコンフィ

'00のムルソーには「コンフィー・ド・カナール」
  鴨のコンフィには パワフルなカオールやマディランが定番ですが、あえてチョイスしたムルソーも
    その 熟成感溢れる深くグラマスなタッチと溶け合い、至福の味わいを奏でてくれました ♪

ドミナス ’98  ラムの煮込み~バジル風味
締めくくりの赤はソムリエーヌおススメの '98ドミナス
        僕の疲れ始めた胃袋に優しい、ラムの煮込みとピッタリのマリアージュを (^3^)/

   …ボトル・クラスのワインを アレコレとグラスで楽しめた、
                           さすが東京!といった感じの魅力的なお店ですね。
     聴けば、オーナーは北海道・津別出身の方とか… より身近な親しみを覚えました (^o^)

       次回もまた来たいな! と、とてもいい気持ちで店をあとにしたのは、
                           終電も近い12時頃 (^_^;)
              地下鉄・銀座線に駆け込んで、終点・浅草へ…

         旅先で 美味しいワインと料理に出会えた、大満足の東京ナイトでありました!


東京出張でぇ~す!(Ⅰ)
   先週、1年ぶりに東京へ!
      白糠の地元食材のPRに努めるべく 何と、料理教室の講師?というコトで行って来ましたぁ (^^)

      ヨシカミ

   出発の数日前から 打ち合わせやレシピ作り、仕入れや仕込みに追われ、バタバタとした毎日… (^_^;)
         多忙な中…それでも、自身の目的も果たし、駆け足で東京を堪能して来ました

           さて、   担当スタッフが手配してくれた宿泊先は 何と、浅草!
    「お~、懐かしい浅草!浅草と言えば 久しぶりにヨシカミかな?」と言う訳で、
                       ペコペコのお腹を抱え、到着早々に「洋食屋 ヨシカミ」へ!

   ヨシカミ店内   ヨシカミのコップ
  ノスタルジックな店内は、相変わらずの繁盛振り…     コップにまで、キャッチフレーズが【笑】

   お目当てのハヤシライスは 既に完売の様子だったので、
     同類のデミグラス・ソースを堪能すべく、お店オススメの「デュエット・シチュー」2,750円を注文!     

      アベック・シチュー

              牛タンと 牛バラのデュエットから来ているネーミング…

   味わいは 東京らしく、甘さを抑えたデミグラス…
    と言うよりも僕の方が こってりとした道東風のやや甘めのソースに すっかり慣れてしまったせいか?
            以前に食した時よりも 甘さを抑えたクラシカルな作りに感じました (^_^;)


     さて、ヨシカミで空腹を満たしたあとは、
         ごま油の香りが漂う(特に大黒屋の辺り)雷門の仲見世で母から頼まれたお土産を買い、
                 お目当ての「カッパ橋・道具街」へ…

      道具街
                 延々と続く 調理器具や食器専門のアーケード街

          カッパ橋のシンボル          ディスプレィ店舗

  モッツアレッラ・スパに似合う新しい皿を求めて、カッパ橋道具街を隅から隅まで 約4時間…
                   楽しくも、疲れましたぁ ~ (>д<)



  街に灯りが燈った頃、マチ歩きで疲れた脚に気合いを入れて向かったのは やっぱり、ワイン居酒屋…
                                 (その報告は次回…)








プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する