はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
サッポロ…ワイン出張(Ⅱ)
   初日の札幌…目的の「ワイン・イン・サッポロ」以外にも楽しみにしていたのは 勿論、食べるコト (^o^)

     味の三平       三平の店内

      僕の好きなラーメン屋さんって、何軒かありますが、マイベストは ここ!  味の三平
 20代の頃から大好きで、30年前の札幌在住時には 週に2~3度 ここの味噌ラーメンを食べていました!

                   今でも 出札の折には必ず食べに寄ります (^-^)

         三平の味噌ラーメン
  ここ数年は 辛い味噌ラーメン「鉄火麺」の中辛を食べていますが、最高に僕好みで、
     麺も汁も パーカー・ポイントならぬオサム・ポイント100点のラーメンと感じています (^^ゞ

     亡くなった先代の大宮守人さんの時代からの「元祖・札幌味噌ラーメン」の味を守り続けている 
              秀雄さん、一人さん兄弟の頑固さ?も尊敬モノです。

               ゴチでしたぁ!



 お昼はラーメンでしたが、日中の「飲まない?テイスティング」でフラストレーションが募り、夜メシは…
       美味しいワインとイタリアンを求めて 宿泊先近くの「バー&リストランテ・ジェノベーゼ」へ!

                    バー&レストラン ジェノベーゼ
     ここは以前、酪恵舎の井ノ口さんとユンボギさん情報でリサーチしていたお店で、
               イタリア人シェフ「ジュウリオ」さんの バー&リストランテ…

        イタリア人シェフの作るイタリアンに舌鼓…至福の時を過ごして来ました!
            娘と二人で 沢山食べたのですが、特に美味しかった2品をピックアップ!

   コルゼッティ
「コレを食べないで帰ったらユンボギさんにオコラレルヨ (^^)」と出してくれた
 薄い円形の ユニークなパスタ…クリーミィなクルミのソース…コルゼッティ
                      タリオリーニ・ジェノベーゼ
                       お店の名前に代表される…ジェノベーゼのタリオリーニ

         ジュウリオさんの北海道珍道中の笑い話や、料理談議、
                  美味しいイタリア料理にワインも弾み…記念に一枚!
              オーナーシェフのジュウリオ氏と

           お腹もいっぱいになり、またの来店を約束し、ほろ酔い気分で帰って来ましたぁ

            さて この後は、次の日の「ソムリエ協会・北海道支部例会」報告へと続きます







サッポロ…ワイン出張(Ⅰ)
    27日に北海道最大のワイン展示試飲会「第3回ワイン・イン・サッポロ」に行ってきました (^o^)

        第3回 ワイン・イン・サッポロ

      インポーター60社による1,000種類のワインやシャンパンの フリー・テイステイングです。
過去2回の教訓?を活かし、今回は余裕を持って、終了の3時間前から試飲を始めたのですが…
     う~ん、もう1時間くらい見ておけば良かったな…という有り様、50社位しか回れませんでした (-_-;)

1,000種類全部テイスティングする時間は無いので、自分のマークしていたワインに絞って、駆け足で…

              …それでも 150種位しかテイスティングできません (^_^;)

…で、会場のあちこちには、口直しのグリッシーニやバゲット、水と 何やら黒いポットが…

     この黒いポットは?      吐きながら ティスティング?

                     さて、これは何でしょう?

          これは通称「ハキ」と呼ばれている「テイスティング・ポット」
つまり、ワインの外観、香り、味わいをチェックしたあと、飲み込まずに吐く為のポットです (^_^;)

   飲み込んで酔ってしまっては 数多くの正確な判断ができないので、含んだワインは こうして吐いて、
             口中とグラスを水でリンスしながらテイスティングして行きます。

会場では 知り合いの色んなソムリエさんと出会いましたが、凄かったのは 極東のソムリエール、サリーさん…
「喉越しも大切よ!」と言い切って、全て飲み込んでテイスティングしていた尊敬すべき酒豪?
         相変わらずの明るさとエレガントさで、オーラものでしたヨ (^^ゞ

  そうそう、僕と同期の…と言っても20代のソムリエール…帯広のビストロ・ポアルのMさんも熱心に
          テイスティングしていました(彼女は飲み込んではいない様子…念の為)

ともあれ、今回の試飲会でワイン好きのお客様や仲間たちに勧めたいワインをイロイロと仕入れて来たので、
興味のある方は 気軽に声をかけて下さい (^o^)     お待ちしています!

        ワイン絡みのサッポロ出張…まだまだ沢山の報告が…  次回へ続きます!





痛し 痒し…
    はまなすの人気メニュ-のひとつに阿寒ポークのとんテキがあります (^-^)

      阿寒ポークの とんテキ

 150gの阿寒ポーク・ロースをソテーしたものに、チョッと甘めのマスタード・ソースを絡めたものですが、
サラダを添えて 定食仕立て(ライス・味噌汁・漬物・小鉢)にし、食後にコーヒーも付けて、税込998円で頑張っています!

 登場してもう2年になりますが、当初は2ヶ月間だけのサービス・メニューのつもりで、低利益覚悟で始めたのですが、
         思わぬ人気に 結局今日まで … う~ん、痛し痒し?の人気メニューです (^_^;)
 …ってゆ~か、お客さんって、やっぱり凄い!
                   お得なものって、ちゃんと分かるんですネ (-_-;)

               このメニュー … 暫らく、止められそうにもありません(苦笑)



                       ●●● お ま け ●●●

        2本のピノ、飲み比べ

           先週末、衝動的に3人ワイン会…比内地鶏の秋田屋のカウンターで…
  ルイ・マックスのサンロマン'98と ブシャールのブルゴーニュ'09という、約10年違いの2種類のピノ…
それぞれのヴィンテージの良さを 美味しい比内鶏を食べながら、秋田屋のワイン好きのママさんも交えて
            楽しいワイン談議で楽しみましたぁ (^^ゞ

          ママさん差し入れのピノタージュも 恥しそうに 一味の影に・・・(^^)
ラクレット・オーブン
                フジモクのラクレット・オーブン

               酪恵舎のトーマ・ロッソ
 先日の中小企業家同友会の白糠例会で、
    ㏍フジモク(標茶)の三好社長考案の改良型ラクレット・オーブンの使用体験をしました。

     チーズ大好きという三好社長自らが わざわざ標茶から運んで参加、実演となりましたが…
              う~ん、実に良く考えられた素晴らしいオーブンでした (^o^)

詳しい写真は撮っていませんでしたが(-_-;)
従来のラクレット・オーブンよりも焼き具合の調節が意のままにできるというスグレもので、
                        考案した三好社長のアイディアには 頭が下がります (^^)

    勿論、この企画の為に用意した酪恵舎の「トーマ・ロッソ」も、最高の味わいでしたよ (^-^)

       三好社長による実演

          数多くのチーズ工房が点在する酪農地帯・道東…
この道東チーズ王国に もっとラクレット・オーブンが普及する事により、
    道東の酪農が少しでも報われて欲しいとの気持ちで行なった 今回のデモンストレーションです。

現在、法律の問題で 従来のラクレット・オーブンを輸入することはできないのですが(幸か不幸か?)
より優れたこのフジモクのラクレット・オーブンが もう少しコストダウンできたら、
ラクレットは 道東の新しい名物として大きく広がると思います。

誰でも簡単に酪農の恵みを味わえ、そして1回あたりの その消費の量は、他のチーズ料理の比ではない経済効果を秘めているラクレット … 道東の色んなお店で、当たり前のように見られる日が来るといいですネ!

例えば 酪農業の振興ということで、オーブンの購入時に行政から助成金が出るとか … 
             そうなると一気に普及するような気がしますが… (^_^;)





コダワリのスープカレー
       すっかりヤラレてしまった今回の風邪もほぼ完治し、
                    昨日はスープカレーを仕込みました。

       スープカレーの仕込み

トンコツやポークとチキンをブレンドして 丸一日間煮込んだブイヨンを濾し、浮き出た脂を ほぼ全て取り除き、
       更にそこへ13種類のホール・スパイスとタップリの野菜を加え、再び煮込んで行く…

       コダワリと確信の、そして とってもヘルシーで薬膳効果の高い スープカレーです!

  クローブやクミンシード、カルダモンやコリアンダーなど…13種類のスパイスは、加える度に
                    その ひとつひとつを手の平に乗せ、香りのチェックをしながら鍋の中へ…

    こうして毎回毎回、スパイスのチェックをしていると、一瞬の香りだけでスパイスがわかり、
               それが(特にルーキー君には)いい修行になってます (^-^)



    30年前からのスーカー好きが高じて札幌中のスープカレーを食べまくり 研究を重ね…
        …って、つまりは自分が食べたくて始めた レストランはまなすのスープカレー (^^ゞ

     メニューに登場してから もう12年になりますが、基本のスープは当時のレシピのまま…
  でも、旬の食材や具材の創作、新しい味わいの添加など、そのバリエーションは 今も進化を続けています!

      勿論、味もさることながら、スパイスと食材の 香りのトータル・バランスも楽しんでみて下さい。

        白糠産エゾ鹿肉とゴボウのスープカレー(冬季限定)
              白糠産エゾ鹿肉と茶路産ゴボウのスープカレー (冬季限定)



N 君
                   風邪を引いてしまいました

       漢方・風邪薬

     いつもは初期の段階で ニンニクたっぷり味噌ラーメンとサウナ療法で 治してしまうのですが、
    今回はいろいろあって、そのタイミングを逃してしまい…ついに本格的に引いてしまいました (-_-;)

 熱も39度近くまで上がり、身体の節々も痛み、脱力感と疲労感に すっかり支配され、テンションが落ちまくりました。

      テンションが落ちた原因は風邪だけで無く、友人のN君の訃報も大きなショックでした。
出勤途中の交通事故で亡くなったN君…チーズ職人を志し、関西から北海道に渡り、24時間中チーズの事を考え頑張っていたのに…工房の中心として信頼を受け、まさにこれからという時に…早過ぎる32歳でした。

 仕事柄いつも遅れてやって来るワイン会…たくさん飲んで、たくさん食べ、色々な人とも会話も楽しんでいたN君、
仕事帰りの8時頃、「まだ、いいですか?」なんて入って来て、注文するのは決まって、チーズ絡みの料理…

チーズを通して色んなイベントにも参加していた彼は、僕にとって、食で地域振興を図る同じ仲間という感じでした。


                        心より、ご冥福を お祈り致します。




旬の賄いランチ

       エゾ鹿も 旬の後半…
        脂の乗った美味しい鹿肉も もうそろそろシーズン終了が近づいて来ました

            エゾ鹿のソテー
      と、なると、美味しいうちに せっせと食べちゃおう!…という事で 
                       スタッフの賄いランチは またまた「エゾ鹿のシチュー」

   ローストやステーキの規格外の部分をソテーして
           肉が柔らかくなるまで、赤ワインで 長時間煮込みます
       途中、トマトや人参、玉葱などの野菜も加え、ひたすら煮込んで完成…

      エゾ鹿のシチュー

     普段、少食なスタッフのSさんやAさんも この時ばかりは 御代わりをします (^o^)

    「また秋まで 美味しい鹿肉は お預けダネ」なんて話しながら食べている
                   今日のはまなすの 厨房でした (^-^)

春のファルファレ
  先日、「道新てくてく」のライターさん(美人)がニョッキの取材に見えたのですが、取材の過程で
        この春4月からデビュー予定のショートパスタを披露する事になり、張り切って作りました (^^)

       春のファルファレ

                     春のファルファレ …と名付けたこのパスタ…

       その名の通り、春をイメージして考えておいたものですが、新聞の登場(21日・水)に合わせて
             レストランでも チョッと早く 22日からボードにアップします (^o^)

野菜本来の旨みを楽しんで頂きたいので、かすかにロースト・ガーリックの香る シンプルな塩味ベース…
あっさりとした仕上がりの中にも色とりどりの野菜の優しい味と ファルファレ(イタリア語で蝶々の意味)の
ショート・パスタの食感が 玉手箱のようなバラエティさを感じさせてくれるでしょう。

          プライスもリーズナブルに 880円!   お楽しみに (^3^)/


30年間の眠り…
13日の夜、去年の「はまなすワインセミナー卒業」の皆さんと、卒業以来3回目のワイン会をしました (^3^)/
          場所は 釧路・スエヒロの「伊酒屋すとーりあ」
                   …僕の札幌での料理修行時代の師匠、室谷シェフのお店です

                    伊酒屋すとーりあ

           今回は 8名の皆さんと7種8本のワインを楽しみました (^o^)

         この夜の7本…

     ピノ系の柔らかさが素敵なドラピエの泡から始まり、
    白は対照的な2種類のシャルドネ…シャブリとムルソー'99…
   赤はピノの代表格、シャンボール・ミュジニー'02と 本日の準主役…イタリアのサグランティーノ'03…
   そして主役は ?
         ビッグヴィンテージ1982年から30年の歳月を経て この夜 眠りから覚めたのは
                    シャトー・クレールミロン '82
5級のポーヤックを代表する12シャトーのひとつですが、その昔、20数年前に僕が札幌の壽屋さんで、望月さんにお願いして分けて貰い、大切に着替えのスーツの間に入れ、夜行列車で持ち帰り…以来、一度も立てる事無く、地下のセラーで眠っていた 思い出のワインです。
                 シャトー・クレールミロン’82

      湿ってもろくなったコルクを抜いた途端に広がる熟成ボルドーのそれ…
                      完璧な保存状態だったと、安心しました。
      驚くべきことは、30年も経っているので、
        開けてみるまでも無く、テュイレ(レンガ色)の色調を想像していたのですが、
  何と、まだまだしっかりとしたルビーの色調が支配しており、このテーブルに就いた全員に、
           30年経って尚まだ高いボルドーのポテンシャルを楽しませてくれました (^^)

              ( 例の如く、その時の写真…撮り忘れましたぁ (-_-;) )

さて、遅くなりましたが、この夜のお料理…
僕たちの無謀な?予算にも拘わらず、美味しい料理をたくさん提供してくれた室谷シェフに大感謝ですm(_ _)m
             全部ではありませんが、数点、アップさせていただきます (^_^;)

      
       牡丹海老のカルパッチョ           黒毛和牛とポテトのポーピエット
         
          アンチョビのピッツア                ポルチーニ茸のリゾット

美味しい料理とワイン、楽しい話ですっかり盛り上がった仕上げは、食後酒の トカイ・アスー3プットニョス'05…
  貴腐由来の絹のように滑らかでエレガントな甘さは、この夜のワインたちの余韻を楽しむゴージャスな潤滑油…この人数で飲んで丁度良い 500mlでした。

            貸切で 時間とスペースを提供してくれた師匠に 改めて感謝です!

        




SL冬の湿原号
                    先日のSL冬の湿原号…乗車報告です (^o^)

    以前から乗ってみたかった SL冬の湿原号、遂に実現しましたぁ(喜)
              SLは子供の頃乗っていたので、とても懐かしく 興奮オヤジ状態…\(^O^)/

     釧路駅を出発!      車窓からの岩保木水門
          11時09分、釧路駅発…       途中、釧路湿原のシンボル、岩保木水門を見ながら…

    冬の雪景色の湿原を、時々 線路の上のエゾ鹿に汽笛を鳴らしながら
                                ゆっくりと刻むように走るSL,C11…

    エゾ鹿や丹頂鶴など、車窓の景色に目を奪われて はしゃぐ家族を横目に、写真はそっちのけで、
   出張シェフよろしく、車内のだるまストーブで シシャモを炙る 僕 (^^ゞ
                  …って、やってみたかったんですヨネッ、コレッ (^o^)

           だるまストーブの オタノシミ…       シシャモを焼きます (^-^)
  香ばしいシシャモのほど良い塩加減に舌鼓…釧路駅からの帰りが クルマじゃ無かったら、
          滑らかな白ワインか、余市のシングルモルトでも チビチビ飲みたい気分です (^-^)

     1時間チョッとで 列車は標茶駅へ到着…
  釧路までの折り返しの待ち時間が約1時間半ほどあり、丁度、ランチタイム…
 標茶駅では SL乗車の方を対象に、標茶町の温泉や食事処を無料で送迎してくれる「湯めぐり&グルメ号」という有難い送迎バスがあり、僕たちはそのバスに乗り、対象11軒の中からチョイスした「味匠 もり」という蕎麦屋さんへ送ってもらいました (^^)
    この蕎麦屋さんが、実に美味しかった!

 かき蕎麦  辛味大根蕎麦  なめこ蕎麦
     厚岸産・牡蠣の蕎麦       標茶産・辛味大根そば         なめこ蕎麦

   ここの蕎麦は、摩周産玄蕎麦の石臼挽き…というコダワリの、風味良く喉越しの良い手打ち蕎麦でした!
旅先で 美味しいものに出会えるって…最高ですヨネ!
             僕のレストランも そうありたい!と、意を新たに 思いました。

       標茶駅にて 逆向き連結のSL

 ノスタルジーに満ちたSLのミニ・ツアー、標茶の商工会のナイスな企画、そして美味しい蕎麦…
           身も心も すっかり満たされた帰ってきた休日でした。





エゾ鹿肉の赤ワイン煮込み
             3月だと言うのに、週の半ばに 珍しく2日間も雪が降りました…

       3月の雪

             雪が降って森の中で 新しい足跡が発見され易くなったのか?
                        レストランの厨房へ 続々とエゾ鹿肉が届きましたぁ (^o^)

             エゾ鹿もも肉
         しっかりと血抜きし キレイで清潔に下処理された 最高の状態の鹿肉に、張り切るスタッフM君!

  スピーディに処理…  処理された鹿肉
     はまなすに入社して丸3年、もう何十頭分もの鹿肉の処理をして来たM君…
          大きなモモ肉ブロックを 骨1本になるまで 慣れた手つきでスピーディに処理して行きます。
                      ( 最近では 僕より早いかも (^_^;) )

ステーキやロースト、ハヤシやシチューなどの目的別に分類処理された鹿肉ですが、
                カットして残った端の部分は スタッフお楽しみの まかない食に! 

          鹿肉の赤ワイン煮込み

             この日は チョッとゴージャスに エゾ鹿肉の赤ワイン煮込み です (^3^)/
      トロトロに煮込み、やや甘めのデミソースで仕上げたこの煮込み…全員が おかわりの人気 (^^)
           この瞬間だけは?はまなすのスタッフで良かったと思っているようデス(笑)



                          ●●● お ま け ●●●

           SL冬の湿原号
                    先日の定休日に SL冬の湿原号 に乗車してきましたぁ
                            報告は 次回 …(^-^)



誤解される肉
 先日、釧路市内と短大の主催で「エゾシ会議?」という催しがあったそうです (^^)

 白糠町は北海道最大のエゾ鹿生息地ですが、お隣の釧路市の行政枠外なので この催しに参加できなかったのはチョッと残念ですが…森林被害の深刻さに於いては同じ… むしろ大きい位です!

この深刻なエゾ鹿の被害については 食肉としての有効利用が大きなポイントですが、その最大のネックは
やはり、人間の鹿肉への偏見(特に地元の人)かな?という気がします。

鹿肉について、丁度先週、釧路新聞のコラムにエッセイを述べる機会を戴いたので 書いたものがあります。
僕が 日頃感じていることです。


 誤解される肉
 ある道東物産展に出店した時のことです。

  エゾ鹿肉のハヤシライスを試食した奥様方が「これ美味しいわねぇ、何の肉?」 「白糠産のエゾ鹿肉ですヨ」、 「えぇ~鹿肉?いやだぁ、いらないわ!」と、いきなりゴミ箱へ。
 「でも今、美味しいっておっしゃっていたじゃないですか?」 「だってアレ、鹿肉でしょ!」と、避けるように足早に去って行っちゃいました。

 道東は鹿肉のメッカなのに、状態の良くない肉が出回った時期があったせいか、今でも美味しくない肉と、誤解され続けているようです。   とっても、美味しいのにネ!



  ・・・と、まぁ、堅苦しい話は別として、本当に美味しい エゾ鹿肉!

 この素晴らしい食材の美味しさを伝えるべく 僕たち調理人も益々頑張りますので、
            皆さんも、もっと鹿肉を食べて下さい! (^_^;)

        エゾ鹿肉とキノコのリゾット
                     エゾ鹿肉とキノコのリゾット 税込968円

     ちなみに、はまなすでは、エゾ鹿肉のローストやステーキ、ハンバーグ、ハヤシライスは通年…
   エゾ鹿の特に美味しい秋から春にかけては、リゾットやスープカレーなどもアップしていますよ (^o^)
    是非、お試しを!


大自然の優先順位?
              春の庭…毎日、朝早くから 何度も お客様が … (^o^)

       ヒヨドリ

    今年もこの季節になると、賑やかな さえずりのヒヨドリたちがやって来て 心を和ませてくれます。

    やって来るのは ヒヨドリばかりではありません。  ツグミやエナガ、シジュウカラ…そして…

       アカゲラ

                     お待ちかねの アカゲラです!

                 用意しておいた脂身を 一生懸命に つついています。
          すると そこへ、すぐ横のリンゴを食べに ヒヨドリが …

       食べ物は違うのですが、すぐ横は迷惑とばかりに、アカゲラが 羽根を開いて威嚇!

       威嚇するアカゲラ

            ヒヨドリは 即、退散!  大自然のチカラ関係…ですね!

    ちなみに、アカゲラの帰ったあと、どこで待機していたのか…
                 シジュウカラが現われて 先程の脂身を食べていましたぁ (^-^)



ガトーショコラ
         はまなすのデザート…特に4種類の 手作りスィーツがウケてます (^o^)

               今日は その中のガトーショコラを仕込みました!       

        焼き上がったガトーショコラ

       200℃~180℃で約30分、焼き上がったガトーショコラをオーブンから取り出します。

        膨らんだケーキをクールダウンさせると、真ん中が少し窪み、ケーキの密度も増します。

        ワンホール、12人分です!

      焼いている間は勿論、焼き上がった後も、厨房の中は 
                    香ばしいチョコレートとバターの香りで いっぱいです (^-^)

         魅力的な 焼け具合…

        焼き上がったガトーショコラをカットしてみると、美味しさが その断面に表れます。

    中心の しっとりとしたレアチョコの様な部分と、焼け具合が香ばしいソフトな口当たりの部分が、
          それぞれ、ひとつのケーキの中に詰まって、その口溶けは エクセレント!

                     食後の別腹?に 是非どうぞ!





松坂~ヨコハマ放浪記 (2)
        松阪でのイベントを終え、月曜は 高校時代の親友に会う為に 一路ヨコハマへ…

        横浜・中華街

中華街で食事をしながら旧交を温めようと言う事で セッティングしてくれた四川の名店、重慶飯店へ…
美味しい中華とワインに舌鼓を打ち、昔話に花が咲きまくり…(^o^)
 重慶飯店の中華   ヴォルネイ ’07
 そして、勢いのついた僕たちの二次会は 伊勢佐木町へ…
昨日の松阪での歌い過ぎで痛めたノドも 丁度回復して来たので (^^ゞ 親友の行きつけのスナックで 
またまたカラオケ三昧!

ヨコハマの夜というノスタルジーからか…♪「恋人も濡れる街角」や「ラブ・アフェアー~秘密のデート」を
またまた唄いまくり、結局最後はやっぱり、小林アキラ・マネで「自動車ショー歌」(-_-;)
 
12時近くまで飲んで唄い、ヘロヘロになってホテルへ帰り、即、爆睡したのでしたぁ (^_^;)

翌朝、宿泊先のホテル・モントレーからの眺めです。
  
風景も ご馳走

          春めく山下公園
                この眺めが好きで「ホテル・ザ・ヨコハマ」の時代から利用しています。

気に入っているのは 風景だけじゃ有りません…昔から このホテルの朝食のベーコンとオムレツが旨い!

         ホテル・モントレーのベーコン・オムレツ
一枚ずつ しっかりとカリカリに焼いたベーコン…タマゴも、良くありがちな「冷凍パックのスクランブル・エッグ」
じゃなく、コックさんが手作りで焼いた 中身トロトロのビッグなオムレツ!
        シンプル且つスタンダードな料理ですが、基本がしっかりとした見事な出来ばえです。

好きな風景~山下公園の氷川丸

ブッフェ・スタイルなので 勿論他にも色々と料理が有りますが、特にこの2点には 毎度感心しています。

   モントレー・ホテルの この料理に、「いつも変わらぬ基本の大切さ」を教えられて帰って来ました (^^)


 



プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する