はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
ミッドナイト・ジャージー?
先日、標茶の酪農家Yさんから 岡山の酪農仲間が作ったという珍しいチーズを頂きましたぁ (^o^)

チーズと言うと 原料乳がホルスタインやブラウンスイス種の乳牛から作られるものが多いのですが、
   何と、ジャージィ種から作ったという珍しいチーズ

        ラッラバンビーノのチーズたち

ジャージー種の牛乳は乳脂肪分が高過ぎて、チーズには あまり向かないとのことですが、
それらの課題を克服して出来たチーズとの事…岡山県のラッテバンビーノという 酪農家のチーズ工房です!

    カンタル      ジャージー乳のウオッシュ

 カンタル                              ウォッシュ
もろく崩れる組織が特徴…塩分控えめのブルーの    香りはリネンス菌のウオッシュそのもの…   
様なタッチで 発泡性も感じさせる。             が、セミハードの様な引き締まった組織の食感が
古漬けの様なニュアンスが特徴…              ジャージーならではのユニークなタッチに!

ジャージー種の高脂肪分が こういう引き締まった食感を作っているのかな? …なんて考えながら、
食べていましたが、カラダは自然にワインを求め 遂に真夜中のセラー荒らし?…

                 AC ピュイスガン・サンテミリオン
         グラスにできる粘度の高い美しい脚は 14%volのアルコール度そのもの…
            完熟したプラムの様な豊かな香り、
         スワリングと共に現われるトリュフや木樽、なめし皮といったキーワード…

         口へ運べば 歯ぐきの裏まで感じる魅力的な強い渋みと 心地良い軽さの酸…
         ジビエとも合わせたい強烈なキャラクターの このメルローは
            ボルドー右岸、ピュイスガン・サンテミリオンのシャトー・デ・ローレ

    08年の まだ荒削りな魅力と ジャージーの固く引き締まった個性がぶつかり合って いい感じ (^^)

         シャトー・デ・ローレ’08

          ワインの楽しみのひとつに ステキなコルクとの出会い…が、あります。
             今回も いい出会い…美しいコルクに出会えましたぁ (^-^)



    

シャトー・オーブリオンを飲む会
        去年の秋、ソムリエ試験の合格祝いにと、94年のシャトー・オーブリオンを頂きましたぁ (^o^)
 皆で飲みましょう!と言って そのままセラー入り…1年以上も経って、昨夜やっと「飲み会」が実現しました(汗)

         Ch オーブリオン’94 と この夜のワインたち
 偉大なワインに失礼の無いように、お供のワインと料理も それなりのチョイスで頑張ったのですが…

 オープニングの段階で すっかり有頂天になった僕…ドラピエを手から滑らせ、何と落下のアクシデント!
             ( やっちまったぁ~ソムリエ失格じゃん… )
   とりあえず、残ったドラピエで何とか乾杯! で…急遽登場したのがマムのコルドン・ルージュ!

          外の天気と同様…波乱のオープニングとなりましたぁ (^_^;) 

アンティパスト(前菜)プレート   
          アンティ・パスト
             ● 酪恵舎スカモルツァー・チーズとキノコの春巻
             ● 白糠産エゾ鹿肉と酪恵舎ロビオーラ入り、北海黄金イモのコロッケ
             ● メイクイーンのグラタン・ド・フィノア
             ● 白糠産ヤナギダコのジェノベーゼ風
             ● スモークサーモンのオム巻き
             ● 白糠産ホッキのフリット

           クリスマス・シーズンらしく、プレートもクリスマス・バージョンで… (^o^)

プリモ・ピアット
      ドライトマトとポルチーニのパスタ     エビとカニのクリーム・リゾット
        ●ポルチーニ茸とトマトのパスタ           ●エビとカニのクリーム・リゾット

セコンド・ピアット
       白糠産ホッキとタコのカルパッチョ仕立て
        ●とれたて、白糠産ホッキと柳ダコのカルパッチョ仕立て

           茶路めん羊牧場産ラムのベーコン巻きロースト
                 ●茶路めん羊牧場産ラム肉のベーコン巻きロースト

    ここで、メインのラム・ローストに合わせて、この夜の主役 「シャトー・オーブリオン’94」の登場です!

           17年の歳月わ飲む…
  木樽由来の熟成香…時間と共に強まる豊かなブーケ…レンガ色の色調を帯び始めて来てはいるものの、まだフレッシュ感があり、17年の歳月を感じさせないポテンシャル…丁度、飲み頃に入ってきた感じ…かな?

 17年の時の流れ…17年前の自分を思い出していると、
丁度オーブリオンのエチケットを見たウエイトレス(バイトの女子高生)曰く…「1994年って、私の生まれた年です」 ・・・ 
             う~ん、やはりワインは時間を飲み干す 偉大な飲み物

     オーブリオンのエチケット…キレイに剥がし、バイトのスタッフにプレゼントしました (^-^)


風邪かな?と、思ったら…
風邪気味?対策…調理で触れる水が冷たく感じたり、やたら鼻水が(僕の場合、風邪はいつも鼻から)
出てきたり、チョッと寒気がしてきたり、あ~ナンか風邪ひきそう…

 …風邪気味の症状は 個人ごとに それぞれだと思いますが…
                      こんな症状が出てきたら、僕の場合イエロー・シグナル!

            こんな時、有効な対策が 僕の場合は コレッ!
          
   山岡家のラーメンと餃子

 ニンニク タップリの味噌ラーメン!
厨房で作る事もありますが、大抵の場合は 星ヶ浦の「山岡家」へ (^_^;)

         勿論、味噌ネギ!

    ネギ味噌ラーメンを注文! 麺はバリカタ(超・固ゆで)、脂は少なめでお願いします。
山岡家の面は 極太麺なので、 固ゆでにすると アルデンテにしたリングイーネみたいに 
   噛む喜びを感じるパスタの様な食感が得られて、パスタ好きとしては結構 ハマリます (^^ゞ

   ラーメンが出来上がってきたら、テーブル上の薬味セットから 附属のスプーン山盛りに豆板醤を2杯、
                      同じく山盛りのニンニクを3杯!

 特製・風邪対策ラーメンに変身させ、コレを全部、最後の一滴まで食し、その足で すぐにサウナへ (>д<)

F湯のサウナで10分ほど汗を流すこと5回…これで大抵の風邪は退散します (^o^)


      チョッとハードですが、昔から僕の行なっている 風邪の初期対策法…
             皆さんは どんな方法で 対処しているのかな?




第2回 OBセミナー
       …この春の「はまなすワイン・セミナー」卒業メンバーによる 第2回目のOBセミナー
   木曜の夜、釧路市内のワイン・ダイナー「RI-CASA」で 盛り上がりました (^o^)

        第2回 OBセミナー
        モザイク無しの皆さんは 本人の了承を得た 素顔に自身のある?方々です (-_-;)

この夜のワインたち
 この夜は シャンパニューと 2本の白ワイン、2本のボルドー・赤、アメリカ・ナパの赤…
                        計6本のワインたちを 7人で楽しみました。

         ワインも勿論ですが、リ・カーサさんの料理も素晴らしかったですヨ (^^)

  リ・カーサ特製パテ・ド・カンパニュー   アンコウの生ハム巻き   池田和牛のタリアータ
    パテ・ド・カンパニュー        アンコウの生ハム巻き        池田和牛のタリアータ

この他にも イロイロと手の込んだ料理を特別価格?で提供して頂き、ゆっくりとワインを楽しむことが出来、大満足 (^-^)
           スタッフの皆さん、お世話になりましたぁ~♪有難うございました!



冬晴れの白糠漁港
     年末の忙しさの渦の中で あえぐ?毎日…
   とは言っても、仕事は半分…もう半分は イロイロな所属団体の忘年会などです (^_^;)

         冬晴れの白糠港…所用で漁協へ行った帰りのショットです

     冬の白糠港 Ⅰ

  子供の頃から 良く遊びに来ては 漁師のオジサンの邪魔になって怒られたものです(苦笑)
 繋がれている船から船へ、ワルガキ同士で まるで「義経の八艘飛び」のように飛び移ったりして遊びましたが
(今なら問題になりそうな危険行為?) しくじって海に落ちる様な子供は一人もいなかった様に思い出します (^o^)

冬の白糠港 Ⅱ

 今はシシャモ漁も終わり、朝早くからホッキ漁に出た船が 日中のお昼寝、と言ったところです。

        冬の白糠港 Ⅲ

        チョットの時間でしたが、
          冬の澄んだ潮風を頬に受けて 故郷の港にリフレッシュしてもらいました (^-^)




白糠産エゾ鹿肉とキノコのペンネ
         鹿肉の美味しいベストシーズンに、この季節お馴染みのメニュー…
         白糠産エゾ鹿肉とキノコのペンネ です (^o^)

      白糠産エゾ鹿肉とキノコのペンネ

    白糠町の庶路地区、酪農家でハンターの松野さんが仕留め、
              衛生的な処理施設で高いレベルの処理を施したクォリティの高い鹿肉です。

   食べやすくミンチ状にした鹿肉を 味付け 熟成し、
     新鮮な舞茸やブナしめじ マッシュルームなどの季節のキノコと合わせたこのメニュー…
              毎年、冬の人気メニューになっています (^3^)/

      空洞の中にまでソースが美味しく絡んだペンネ・リガーテ…
            未体験の方は、一番美味しいこの季節に 是非お試し下さい!



シングル・シード?モルト?
              先日の牡蠣三昧 in スエヒロ です (^o^)

          牡蠣好きの僕としては とっても嬉しい夜でしたぁ(喜)

    仙鳳趾の生牡蠣

    先ずは やっぱり 生牡蠣 … 殻から外した冷たい生牡蠣に たっぷりレモンを絞って~
   うんめぇ~ (^3^)/ グラスで注文した冷えた柑橘系の白ワイン(多分、シャルドネ)がバッチリ!

 そして次は 焼き…

      焼き牡蠣
         レア気味に程好く焼かれた仙鳳趾の牡蠣が 香ばしく香ります (^^)
        何と言っても 自分で調理せずに こうして食べれるなんて、最高ですナァ!

      牡蠣フライ
 3種類目は 牡蠣フライ!
しつこく無い ライトなタッチのパン粉が 牡蠣の食感を壊さずに包んでいて、口の中ではレア状態…

        う~ん、堪能させて頂きました!   価格もリーズナブルで 大満足!


      「牡蠣の美味しい店だよ」と、行きつけの串揚げ屋さんの紹介のお店…大正解でした!

      参久



                      ●●● お ま け ●●●

             オナカがいっぱいになったら…カラオケ♪オヤジです (^^ゞ
                      余市のシングル・モルト
         10月の ニッカ・ウヰスキー研修以来、
            確実に余市のシングル・モルトにハマッてしまいました (^_^;)




TVカメラ撮影
                [ STV・どさんこワイド ]の撮影ショットです (^-^)

     只今、取材中
 先日、茶路めん羊牧場の武藤さん絡みの取材で、撮影スタッフがレストランを訪れましたぁ (^o^)
  お店の中のガラス越しに、逆に 撮影風景を ハイ、パチリ!

     ラムステーキを写してマス

自分の料理が撮影される時って、自分自身が写されているようで いつも緊張します (-_-;)

     武藤さんのコダワリと熱意が、料理を通して伝わってくれれば…と、思います。

     茶路めん羊牧場産ラムのステーキ
オンエアーは明日、って(^^ゞ もう今日ですが…9日金曜の4時頃からとのことです
                         …と言っても、ほんの一瞬だと思いますが…(^_^;)



嬉しいギフト
        いただき物の季節に、今年もやってきましたぁ(^3^)/ 六花亭のギフト缶!

      六花亭のギフト缶

       カミさんの大好きな「マルセイ・バターサンド」、娘の大好きな「雪やこんこ」、
             そして僕の好きな「霜だたみ」が 丁度仲良く入っている このセット (^-^)
 
       普段、自分ではナカナカ買って食べないので、何かとっても嬉しい我が家です

他にも「華正楼の肉まん」や「聘珍楼の中華饅頭」、「味の三平ラーメン・セット」「甲州ワイン」「高知の文旦」などなど…毎年恒例で送られて来る嬉しいギフトが…イロイロ (^o^)

勿論、貰っているばかりではありません(汗)…こっちも 長いお付き合いの中で判った 先方の好きな地元の幸を送ります。
まぁ、物々交換の様と言えばそれまでですが…

相手へのお互いの気持ちが ギフトの上で交錯する楽しい季節です (^^ゞ



雪の帯広、ワイン会
           全道的に 大荒れで、遂に道東地方にも 降りましたネェ…
                       昨夜の 帯広駅前です

     雪の帯広駅
  
   日帰りで 帯広ワインサークルの主催の「道東ワイン会サミット」へ行って来ましたぁ (^-^)
        今回のテーマは 中華とイタリアワインのマリアージュという事で、
                        会場は 西2南21の中華食事処「孫悟空」さん

       帯広ワインサークル例会

僕の今回の楽しみは 3つ!
         ひとつは勿論、イタリアワインのテイスティング
         2つ目は 道東のワイン好きの仲間との交流
      そして3つ目が(これがメインのお目当てかも?)孫悟空さんの美味しい中華!

   釧路にも玩味(ワンウェイ)さんという美味しい中華のお店がありますが、
          帯広へは、伊藤シェフ渾身の中華を楽しみに行ったというのがホンネです!

            で、実際は、期待通りの、いや、それ以上の料理でした!

       前菜7点盛り
    この前菜7点盛り、これだけでも十分な程の一皿…特にピータンのカナッペには感動!

   鱈のXO醤炒め    エビのチリソース炒め
          鱈のXO醤炒め                   エビのチリソース
   鹿ロースのチャーシュー風    鹿肉とニラの炒め物
        鹿ロースのチャーシュー風            鹿肉とニラの炒め物

        約10品の料理の中で、僕的にイチバン気に入ったのがこの料理!
         マーボー豆腐のオーブン焼き
               マーボー豆腐のオーブン焼き (^o^)
      チーズとマーボーという組み合わせ…う~ん、やられましたぁ…うまい!

   ところで、各料理の皿に一緒に乗っている 見事な人参の細工…
         いやぁ~、スゴイですねぇ (-_-;) どれもこれも素晴らしい!
      あまりに見事だったので お土産に頂戴してきちゃいましたぁ (^^ゞ

                見事な人参細工

                  中華、恐るべし (>д<)
                伊藤シェフ、ごちそう様でした!


ハッピーバースディ
        今日は家族の誕生日…12センチの小さなケーキでお祝いをしました (^o^)

      イチゴ・クリームのケーキ

        ロウソクが乗り切らない程の … 年齢か? それともケーキが小さいのか?

               バースディ・ケーキに変身

              ニギヤカなバースディ・ケーキになりましたぁ (^_^;)

       更に、寿司好きの本人のリクエストで急きょ「ま●りや」さんからも テイクアウト!

       テイクアウト生鮨

       子供のように、♪ハッピーバースディを唄って盛り上がっちゃいました!
      誕生日と言っても、いつもは仕事が済んでからの遅い時間からでしたが、今日は丁度 定休日…
            (^^)  何年か振りにノンビリとした気持ちで過ごしましたヨ!

               便乗してワインも出しちゃいましたぁ (^^ゞ

             ドメーヌ・サン・クレール  シャブリ’09

                 緑色を帯びた若々しい色調が美しい…
       シャルドネらしい果実味に加え、柑橘系の皮を想わせる 引き締まった酸味とミネラル感…
                 …バースディの団欒を楽しませてくれました。

      それなりに大変な日常ですが、こうして家族が健康でアニバーサリーを過ごせる事に感謝です (^-^)





プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する