はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
特盛り・かつ丼
                  特盛り・かつ丼です (^_^;)

      特盛りかつ丼

             先日、お客様のリクエストで作りましたぁ(爆)

         大盛りの注文は日常的にありますが、 特盛りは初めて作りました。

コレッ、ホントに完食できるのかな?と心配でしたが、最後のひと口を残して(残念)ほぼ完食したとか?

    阿寒ポーク・ロース(120グラム)と 茶路・高橋農園の放牧自然卵(2個)で作った この美味しさも、
        適量を超えるとツライ味になちゃうのかも…最後まで美味しさは持続したんでしょうか?

        でも 大好きなものを山盛り食べたいっていう気持ち…とても良くわかりますヨネ (^-^)



                      ●●● お ま け ●●●

               ハマー
           レストランに駐車中のハマー…四駆好きとしては気になります

      ハマーで来るお客様は2組ほどいらっしゃいますが、どちらもデコ無しの渋いタイプ!
           今回、コックピットへの試乗を叶えてもらいましたぁ (^3^)/
               ハマーのコックピット
                   でも、白衣は似合いませんネ(笑)



蘇ったグラス
 先日の『公民館・土曜サロン』 … ワインについて色々と話し終えて 帰り仕度をしている際、
            誤ってワイングラスを破損してしまいました (-_-;)

        ステムの下部から ポッキリと折れてしまった リーデルのグラス…
                 あまりにキレイに折れたので、勿体ない!

    グラスになり代わり、『アイル、ビー、バック!』と叫んで、即、補修してみました!

           蘇った?グラス
          どうです!いいでしょう (^-^) …自画自賛ですが(苦笑)
                  マイグラスの誕生です!!

          砕けたステム部分の代わりに コルクを使ってみましたぁ 
         リシュブールのコルク
         大切に取ってあった DRC・リシュブールのコルクです (^^)
                役に立ちましたぁ (^3^)/




器と中身の カンケイ
     最近、物議をかもしている もうひとつのボージョレー・ヌーヴォー…
           そう! ペットボトル入りのタイプです (^_^;)

   木曜日にスーパーで見かけ、買ってみました。
  もうひとつのヌーヴォー

早速、プラスティック・キャップを開け、グラスへ・・・
瓶や輸送コストの軽減などの諸問題は別として、純粋にワインの評価に努めてみましたが…
          さて、お味は?
 
       豊かに香る…MC法によるガメイ種お約束のキャンディ香…
       若々しいヌーヴォーである紫の色調…
       まろやかな酸が感じさせる フレッシュでやわらかな甘味…

 ボージョレー・ヌーヴォーの象徴的な特徴は 瓶のそれに比べ、 特に劣る事無く感じられました (^-^)

     でも、ナンか淋しいのは、きっと僕も古いタイプの人間だからでしょうか?(笑)

スクリュー・キャップが登場し始めた頃も 今回の様に物議をかもしましたが、
コルクの代わりに コルク地の印刷をしたプラスチック・コルクを使ってまで…という気もします (^_^;)

       生産者であるフランス人が大切に守りたがっているもの…
       一方、時代と共に 進化や変化して行くもの…

いずれにしても コルクもボトルも、どちらも、中身は変わらないということですが、
コルクやボトル、更にはエチケット(ラベル)さえも 味のうち…と、感じる人も大勢いる事も事実です

       ともあれ、幸いなことに 僕達には選択肢があります

             あなたはどうでしょうか?  (^o^)


    ところで昔よく飲んだコカコーラ…
   あれって、同じ中身でも、瓶の方がダンゼンうまく感じるのは何故なんでしょう?
    そう言えば、プリンもガラス瓶の方が 美味しいですヨネ!
         ワインはどうなんでしょう?


                   ●●● お ま け ●●●

        サン・タンドレ

 クリームを加えて脂肪分を高くした、バターのような味わいの「サン・タンドレ」
         ベルベットの様な厚い白カビも魅力です。
        タッチの軽いボージョレーに 良く合いました (^^)

エビとカニのクリーム・リゾット
       季節メニューです!
           エビとカニのクリーム・リゾット
    エビとカニのクリーム・リゾット

      当レストランで大人気の「エビとカニのクリーム・パスタ」のリゾット版…
         冬の寒さから 身も心も温めてくれる アツアツのリゾットです (^o^)

       エビは勿論、写真では見えにくいのですが、カニもタップリと入ってゴージャス!
                      とてもクリーミィで、甲殻類の味の厚いリゾット…

           この冬、是非お試し下さい (^-^)   税込1,100円です 



                     ●●● お ま け ●●●

        ひとりヌーヴォー

         ワイン会では ゆっくり飲めなかったので、自宅でゆったり…
                 ひとりヌーヴォーです (^^ゞ

          マセラシオン・カルボニック独特のボンボンアングレーズ香
             子供の頃の 缶ドロップの記憶が蘇ります (^^)
               このシーズンならではの 楽しみですネ

             グラスに映る 若々しい紫の色調もステキです。
羨望のステーキ丼
 ステーキやローストに使っている道産牛のロース肉…
約5キロくらいのブロックで納品されたものを その都度切り分けながら使っていますが、
最後の一切れ位になると半端なグラム数が残り、規格よりも小さいステーキが出来たりします。

これは お客様に提供するには小さいので、まかない材料にしたりしますが、
全員で食べるほどは無いので、抽選(あみだクジ)や順番(いつも忘れてしまうけど…)でという事になります。

 今日は90グラムほどのステーキなので、ステーキ丼にして!
勿論、 し烈な争い?の結果、スタッフのお一人様限定!

 外れた他のスタッフは このステーキ丼を横目で見ながら、野菜カレーという状況でしたぁ (^_^;)

       まかない丼の頂点!




料理講習会
 ときどき、料理講習会なるものの講師を頼まれる事があります。
経験や腕前から言っても、優れた調理人の方が沢山いらっしゃるのに、チョッと図々しいかな?と思いつつも、
食材のマチ白糠のPRになれば…と、引き受けさせて頂いています。

今回は地元・白糠消費者協会さんの依頼で「牛乳・乳製品料理講習会」という、文字通り、乳製品を使った家庭でもできる簡単なメニューを披露しました (^^)

 勿論、我が酪恵舎のチーズを各種使った料理で、
              この3品を 約30名の参加者の皆さんと一緒に作りました
           牛乳・乳製品料理講習会メニュー

       酪恵舎スカモルツァー・チーズとキノコの春巻
                酪恵舎ロビオーラ・チーズと茶路産ジャガイモのクリーム・ニョッキ
                         酪恵舎モッツァレッラとトマトのサラダ

 2時間半という限られた時間でしたが、皆さん家事のベテランばかりなのでスムーズにこなし、
          楽しみながら作っていましたよ (^o^)

調理のあとは、なごやかなムードの試食会…
             「美味しい!」の連発に すっかり嬉しくなってしまいましたぁ(^^)
              試食会




第78回ワイン会報告
   第78回目のワイン会…ボジョレー・ヌーヴォーとしては、実に23回目になりました (^^)

        23年目のヌーヴォー
 
 料理とサービスに追われ、例の如く、料理写真は撮ってません (-_-;)

 気心の知れた約40名の参加者で 今年も賑やかなパーティ…
      皆さん、このシーズンを今年もこうして迎えられた喜びの様子…
   まさに 一年の恵みを想うボージョレイにふさわしいパーティでしたヨ!

        地場産の食材料理と共に
        料理は 旬の地場食材を中心とした8種類のメニュー…
      写真が無くて残念ですが、参加者の皆さんは満足されていた様子でした (^o^)

一人当たり、約1本のワイン込みで4,000円の会費では 結構キツイ予算ですが、皆さんの喜ぶ顔を見ると、
お調子モンのシェフとしては、また、ガンバローと思うのでありますぅ (^_^;)



嬉しい 引き出物
    昨日、釧路そば商組合さんの創立50周年記念式典と祝賀会に出席して来ました

        祝宴の鏡開き
       蕎麦好きの釧路人と共に半世紀以上も歩んできた 多くの関係各位…
  厳粛な式典のあとの祝賀会場では、いかにも職人という風格のある年配の方たちと
       そのお弟子さんや従業員さん、後継家族の方々が一緒になって
            50年のこの日を アットホームな雰囲気で 祝っていましたヨ (^^)

               気の利いた 引き出物
               帰りにはステキなお土産も戴きましたぁ (^o^)

       釧路の地酒、福司(ステキなレトロ袋付き)と、
釧路の老舗菓子処「なかじま」さんが、そば商組合さんの依頼で作り上げたという
                    そば粉を使った オリジナルな2種類の洋風焼き菓子…

           ウチへ帰って、家族と一緒にたべてみると…
                   「おいし~い (^3^)/」
      そば粉のクッキー

      控えめで程よい甘さと、そば粉らしいカリッとした食感、
                 シンプルで品のある仕上がりが素材をしっかりと堪能できます。

これっ、この日の為の特注菓子らしいんですが、
  定番商品として各おそば屋さんで御土産販売したら、きっと、人気が出そうな美味しさです (^-^)



シアワセな味…
  今日は日曜なのに、所用で十勝ワインの郷・池田町まで行って来ました。
     朝早い「スーパーおおぞら」で約1時間、帰ってきたのは午後6時…

スタッフ全員に「バナナ饅頭」を土産に帰り 厨房に入るなり、予想通り、
             お客様のオーダーで戦争状態…(有難うございます)

閉店まで頑張って、ドッと疲れが…(歳のせいですネ)
   こんな時は美味しいもの!と、出して来ました三友牧場のグランマ・チーズ

       三友牧場・グランマチーズ

僕達家族の好みに合った丁度良い熟成具合…

           オレンジとアイボリーの誘惑

      みごとにオレンジがかった表皮と、むっちりとして弾力がある濃いアイボリーの魅力…
    口へ運べば…う~ん、たまりませんネ…芳醇な独特の香り、程よく優しい塩加減…長い余韻…

     その余韻に乗せて、今日1日を振り返るのも、また、格別…まさに美味しさは幸福?
   勿論、いいことばかりじゃないけど、こうしていられる今日に感謝!(またまたオジサン臭い?)



                        ●●● お ま け ●●●

                 コムラード・オブ・チーズ認定バッジ
                 昨日、合格通知とバッジが届きましたぁ \(^O^)/ 
                先月、我が家のチーズ好き家族全員揃って札幌で受けた
                 C.P.A.チーズプロフェショナル協会のチーズ検定…
                 全員合格してコムラード・オブ・チーズの呼称を!

                いやぁ~、みんな受かってホント、良かった (^_^;)

校歌の日
             昨日は 年に一度、大きな声で校歌を歌う日でした。

      日大校友会・釧路支部総会        約40名のOBたち
 毎年このシーズンになると、卒業年度や学部を越えた釧路館内のOBたちが集まって、
          母校の近況や昔?話に花を咲かせ、校歌を歌い、楽しく絆を強め合います。

  校歌斉唱    スクリーンに母校の近況が…

 学校の先生や お医者さん、歯医者さん、役所の管理職や 会社の社長さん…などなど、
色んな業界の人たちが(ほとんどオジサンですが…)青春時代に帰って 大声で校歌を歌う様は 圧巻ですよ (^o^)




まかない修行
      またまた、厨房まかないネタ です (^^ゞ

   昨日の まかない担当はスタッフM君 …ドリア風カレーです!
最近はM君も かなり腕を上げてきたので、まかないのレパートリィも増え、
それがまた いい修行になってます。

           今夜の まかない

 キチンと作れるか?は、勿論ですが、いかに手際良く、早く作るかがポイント!

      カレーも まかない用の厨房特製野菜カレーです (^^)

     ドリア風まかないカレー
    ランチタイムが終わる頃、スタッフ何人か毎に交代でサッサと食べます。

美味しかったら褒められ、(^o^) 少しでも問題があると非難と激励の嵐~? (-_-;)

この日の まかないは ベース・ライスの盛り付けにチョッと時間を費やしたのと、
焼き色の甘さが気になりましたが、美味しかったので オマケして
           「いただきましたぁ~☆星みっつぅ~!」

「次回はもっと完成度を上げようナッ!」という 先輩スタッフでセコンドT君の言葉に
しっかりと うなずくM君でありました (^-^)

 ちなみに、その激を 横で聞いてたウエイトレスのオネエ様たち…
         「え~っ、次回っていつぅ~? 明日でもいいよね!」 (^_^;)



チーズのある団欒
 ネットや通販などワイン同様、最近ではチーズも 良いコンディションのものが手軽に買えますが、
実物を 自分の眼と鼻でで確かめて、時には試食もして買ってくる楽しみは格別…

 先週 札幌で買って来たチーズたち…チーズ好きの家族と ワクワク、ドキドキで食べましたぁ (^-^)
    
          いとしのチーズたち…


最初は
お目当てのババリア・ブルーが無かったので、同じ「白カビ・青かびタイプ」で店員さんイチ押しのPrefozola!
…密度の濃いベルベットの様な厚い白カビとカマンベールのクリーミィさに加え、
ドルチェなブルーがチョッとした刺激の緊張感を与え、絶妙のバランス…さすが専門スタッフイチ押し!
     …なんて長々と感想を述べだすと、理屈っぽくなちゃうので止めて、以下、簡略に…

2番目は 出張先特有の「大きな気持ち?」が働いて買ってしまった(^^ゞ トリュフ入りのセミハード…

3番目は 尿にまみれた畜舎の敷きワラ(適切な表現で無く、スミマセン)の様な独特な香りが心地良いシェーブル…味わいは まるでラムステーキのよう…実は僕、シェーブル好きなんです (^_^;)

 こんなゴージャスなチーズたちを ジュースやウーロン茶で食べるワケがありません!
お供は勿論、ワイン (^o^)
      Chムーラン・ナヴァン 1999
  本日の為、はるばるボルドーからやって来た Chムーラン・ナヴァン1999
            12年目の お目覚めです (^^)

   12年目、魅惑の色調   ウエッティで重いコルク

 チーズ好きの家族たちと、あぁだ、こうだと感想を述べ合いながら、次第に心地良く酔って行く至福の時間…
地球の向こう側の誰れかが一生懸命作ったチーズとワインを、北日本のこんな小さなマチで味わえるシアワセ…

    何事も無い「今」に感謝してしまう(年寄りクサイ?)おさchiefでありました (^-^)




まかないリゾット
厨房の まかない御飯…手の空いているスタッフが作りますが、料理によって暗黙のうちに担当化しています。
 寒くなってきたので、今日は リゾット!  担当は 僕 (^^ゞ

              まかないリゾット

 「まかない」なので、お客様と同じような材料は使いませんが、その時々の厨房内の食材を工夫して作ります。
今回のリゾットは キノコと挽肉をメインにしたチーズ味…

パスタと同じくバリエーションが豊富なリゾットは、その都度色んな味が楽しめます。
塩味、トマト味、クリーム味、醤油味、etc…具材も 限り無く広がります。

スタッフも全員、大のリゾット好き…夏でも汗を流しながら 喜んで食べてます (^^)


                      ●●● お ま け ●●●

                     リゾッテリア GAKU
                札幌でも 美味しいリゾットを食べて来ましたぁ!
           茄子とトマトのリゾット
               時計台ビル地下 リゾッテリア・ガクのリゾット


告知:ボージョレ☆ヌーヴォ!飲みますよぉ♪
08Beaujolais
いよいよ開催です!

皆さんお待ちかね、年に一度のお祭り。
今年の葡萄の出来は?
秋の実りに感謝!
世界で一番早く解禁になる日本です。

そう!

「ボージョレ・ヌーヴォ」の解禁です!

昨年は3種のヌーヴォーを飲み比べ。
今年もソムリエ特選のヌーヴォーをご用意致します。
年に一度の「お祭り」をお楽しみください!

もちろん、地場産品を使ったお料理の方も腕にヨリをかけて準備しています。
というわけで、期日、会場の告知はここから。

と き:平成23年11月17日(木) 午後7時から
ところ:レストランはまなす 地下パーティールーム
会 費:お一人様 4000円


☆ご参加いただける方は、11月15日(火)までに、
 お店の方に直接、電話(01547-2-2188)か、
 E-mail(hamanasu1990@cpost.plala.or.jp)へ
 お申し込みください。
☆JRの接続も結構いい感じでありますので、
 お確かめくださり、ご家族、ご友人お誘いの上、
 是非、ご参加ください。
☆お待ちしております!
陣中見舞い?
またまた所要で札幌出張…夕方、用を済ませ
    先日、札幌デビューした ウチの可愛いプリンたちに会いに 丸井の「きたキッチン」へ…

           丸井・きたキッチン

     道産の銘食品が集められた オシャレなスペースの入口付近…
                       いました、いました、はまなすの可愛いプリンたちです!

                      札幌で頑張っている?プリンたち

                     酪恵舎のチーズと一緒に 冷蔵庫の中で 頑張っていました。
                     どんな人が買ってくれるのか…ずっと見守りたい気持ちでしたが、
                    販売の邪魔になりそうなので、後ろ髪を引かれる思いで帰って来ました。


              数々のプリンが並ぶ札幌で、ウチのプリンを買ってくれたお客様には大感謝です。
                  食べた方の印象に残るようなプリンであったら嬉しいなと思います。



                              ●●● お ま け ●●●
                   今回 札幌で食べた2杯のラーメン…どちらもお気に入りです (^3^)/
         
   みそラーメン   澄川の純連
  赤味噌っぽい 深く、コッテリとした独特の味噌味! 30年前の平岸店時代から食べてますぅ (^^)
   澄川「純連」 … ススキノの「すみれ」と似た味ですが、どっちも好き♪

   トマトみそラーメン   ラーメン横丁 けらあん
  トマトのアッサリ感が味噌と良く合う、正に〆の一杯にふさわしい創作ラーメン…
            「けらあん」…今のラーメン横丁では 一番好きな味です♪


 

カボチャの ひなたぼっこ
       
  「マチに来るついでに持って来たから、食べて~ぇ」と、茶路の契約農家さんから プレゼント? 
         パンパンに膨らんだ肥料袋を開けてみると、 お~ぉ、カボチャの皆さん (^o^)

              カボチャの日向ぼっこ
      カボチャの皆さん、濡れ顔だったので、レストランの横で 早速 ひなたぼっこ (^^ゞ
                   チョッとした ハロウィンになりましたぁ (爆)


           色んな種類のカボチャたち…さて、どうやって食べようかな?
                    うれしい悩みです (^^)





プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する