はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
きたキッチン
                  速 報…って、チョッと遅いけど…
            5種類プリン

             ウチの可愛いプリンたちが、札幌デビューしています!
              場所はオーロラタウン地下の 丸井「きたキッチン」!
今週の水曜から31日の月曜まで、はまなすの厨房手作りプリン5種類、全てを販売しています (^o^)

           札幌方面の方は はまなすの味を この機会に是非どうぞ!



森のサプライズ?
         駆け足の秋…休日の午前中は やっぱり仕入れ?です (^^ゞ

          秋の渓流 Ⅰ

    高い青空と秋の冷気が頬を引き締め、澄んだ空気を より爽やかに感じさせます。

 秋の渓流 Ⅱ   笑顔を隠せません (^o^)   秋の渓流 Ⅲ
春や夏は 野鳥たちの鳴き声で賑わった森も、キョッ、キョッというキツツキの声だけが響いて…

      秋の渓流 Ⅳ
   川のあちこちで、こんな美しいシーンに心奪われながら釣っていると…

                    これまた美しい秋ヤマベが 顔を出します(^-^)
               秋の渓流 Ⅴ

沢の横を通り抜ける時、川岸に こんな足跡が!                   小熊の足跡?
う~ん(汗)、何でしょう? 鹿やキツネじゃ無い事は、わかります (゜_゜)
      2~3日前の 多分、小熊かな?   
ノンビリした気持ちも一変し、このあとは 声高らかに、鈴音を一層高めながらの釣りとなりました (^_^;)

      全国的に 今年は特に熊の出没率が高いようで、入山時には細心の注意が必要ですネ!


               秋の渓流 Ⅵ
                 落ち葉の じゅうたん … 静かな森 … 駆け足の秋




オフクロの味
晩御飯にと…母親からの差し入れ、  今回は僕の好きな カスベの煮付け です (^o^)
         カスベの煮付け
 仕事が済んだ後の食事だったので、晩酌も兼ねて ワインを出しちゃいました!
醤油で良く煮込んだ料理だったのですが、アッサリ気味に仕上がっていたので、ワインもこんな感じ…
 ピエール・アンドレのピノ'08…ミディアム・ボディの12.5%volです (^^)

カスベの煮付けって、どうしてこんなに美味しいんだろう? 軟骨のサクサクとした食感も たまりません!
「うまい! うまい!」と連発していたら、気を良くした母親から、更に こんな差し入れが…

              ヤマベの塩振り焼き
                先日、僕が釣ってきたヤマベの 塩振り焼きです!

           久々のオフクロの味に舌鼓を打ち、子供の頃の話に花の咲いた夜でした。



エゾ鹿肉とゴボウのスープカレー
        エゾ鹿肉のシーズン…冬を前に、エゾ鹿の最も美味しい季節です。
  …というワケで 今年も始めました (^3^)/ 白糠産エゾ鹿肉とゴボウのスープカレー
          白糠産エゾ鹿肉とゴボウのスープカレー

  鮮度が良く 最良の状態の エゾ鹿モモ肉と、茶路産のゴボウを 約5時間…コトコトと、
       スプーンでちぎれるほど迄、煮込んで作りました。
   
   15種類のスパイス・スープのしみ込んだ エゾ鹿ブロックが2個…
野菜も ジャガイモ、人参、ブロッコリー、ブナシメジ、カボチャなどの地場産を多用し、
               ヘルシーなアッサリ系の味に仕上げています。     


        北海道最大のエゾ鹿生息地、白糠ならではの 冬季限定スープカレー…
    勿論 ライスも付いて、ジャスト1,000円の お得プライスです。

        エゾ鹿肉の真の魅力が詰まった、厨房スタッフ渾身の一品です!




バー・ヤマザキ
せっかくのチャンスなので ウイスキーづくり体験の 勝手にスペシャル版?(実践編)ということで、
       札幌に寄り、かの有名な 老舗のバー山崎へ 行ってきました!
                バー山崎 エントランス

             かねてより、行きたがっていた 娘と一緒です (^_^;)

  ボウモア樽熟12年の水割りを…     山崎氏の 切り絵
スモーキーな香りが素晴らしい、          憧れの山崎さん(91歳だそうです)に
         ボウモア(12年)の樽出し…          切り絵の似顔絵を作ってもらい
お約束の 澄んだ丸い氷も ウレシイ (^o^)           興奮気味に喜ぶ 娘です (^-^)

          照明、BGM,聴こえる会話…落ち着いた空気は バーそのもの

ほの暗い、でも優しい照明…静かなBGM,低く聴こえる お客様の声、シェーカーを鳴らす氷の音…
       憧れのバーヤマザキ・ストーリーを事前学習?していた娘は、実際にここに来て
  「わぁ~、大人の世界だ~いいねぇ~」と大喜び…ゆっくりと流れる時間を堪能していました。


                      ●●● お ま け ●●●
                 すみれの味噌ラーメン

                 飲むと、やっぱり〆は こうなっちゃう (^^ゞ
          バーヤマザキの隣のビルに、これまた僕の好きな「すみれ」が…



10年後の為に…
日曜の早朝、朝もやの中を スーパーおおぞらに乗って、とあるマチへ向かいました。

        早朝の白糠駅

 札幌から 快速エアポートに乗り換え、更にローカル線に乗り換えて…
    ローカル線に乗って…

                       着いた所は ここ!
                 歴史を感じる正門
                            刑務所じゃないヨ (-_-;)

        門をくぐると、この風景…

              門の向こうの景色
  もう、お判りですネ!
           そう、ニッカ・ウヰスキー 余市工場です! (^o^)

          ニッカウヰィスキー余市工場               ニッカのマーク入りユニフォームで…

 「余市マイ・ウイスキーづくり体験」に参加して、2日間、ウイスキー作りの研修と体験をしてきましたぁ!

       ポットスチル      石炭入れのレクチャー     石炭入れ体験
      こんな貴重な体験?も  石炭式ポットスチル蒸留のため、炉の中へ石炭を入れます!

           ウイスキーのテイスティング
           初日の夜にはシングルカスク・ウイスキーのテイスティングも…

  樽のトースト作業
 ウイスキーに香りと味わいを与えるため、バーナーで樽の内部をトーストします
    ワインにも通じる 重要な工程…実に勉強になりましたぁ (>д<)

                    モルトウイスキーの樽詰め
                参加者、約20名の立会いのもとに モルトウイスキーの樽詰めです
                        この段階でウイスキーは無色透明…

今日から10年間、樽熟成の眠りに就く新樽に、参加者がそれぞれサインを…

       10年後の琥珀色へ願いを込めてサイン

    貯蔵庫へ樽の移動     2号貯蔵庫の中     この中にマイウイスキーが…
    10年間の眠りに就く第2号貯蔵庫まで、皆で代わる代わる樽を転がして運びます…

  10年後の琥珀色への眠り
        貯蔵庫の土間で…10年後には琥珀色に…
                   紅葉の2号貯蔵庫
                          紅葉の旧竹鶴邸と第2貯蔵庫

         実に意義深かった2日間、お世話になった関係者の方々に感謝です!
                          有難うございました。

            正門二階、貴賓室より余市工場内を望む



ワインセミナー同窓会
            久しぶりのワイン仲間…楽しい夜でした

             城山東家 お品書き

    この春から4ヶ月間実施した「はまなすワインセミナー」の卒業生が集まって、久々のワイン会…
         メンバーの城山の東家さんを会場に、蕎麦会席とワインを楽しみました (^o^)

  普段、中々お目にかかれない 蕎麦由来の料理…そのバリエーションの豊富さに感心させられましたぁ

  この繊細な料理を想定して用意したワインは…
  本日の白ワイン
 シャトー・メルシャンの甲州グリ・ド・グリ'07 … 艶やかな黄金色 ふくよかな香り、なめらかな果実味…
 アルガブランカ イセハラ '09 … 豊かな果実味、すっきりとした喉越しの 甲州100%の自然派ワイン…
 ローゼン リースリング トロッケン '09 …シャープな酸味と エステル香、リースリングの見本のよう…

     どれも今日の料理にピッタリのマリアージュ…特に、過度な自己主張の無い甲州種は
      こういう和食系の料理とのマリアージュに優れているネと、一同、うなずき放し!

      かっぱと鉄火の蕎麦寿司   蕎麦がき汁あんかけ

           こってりと脂の良く乗った焼き物、 滝川産の合鴨には
        熟成したプラムやベリー系の香りと 凝縮感のある 豊かな味わいの この2本…
                合鴨焼きと本日の赤ワイン
                   マァジのカンポフィリオン '07 と、ルチェンテ '07
            いかにもイタリアの赤ワインと言った造りの 素晴らしい2本でした (^3^)/

       〆の蕎麦
 蕎麦会席のコース料理はもどれも 見事なものでしたが、特に、この「〆の蕎麦」は最高!
洗練された更科と、荒々しさが魅力の摩周の石臼挽き…カツオの旨みタップリの天つゆもいいのですが、
これら2種類の渾身の蕎麦に わずかに塩を振って口へ運べば…う~ん、日本人に生まれて良かったぁ (^^)
    
        城山東屋の石丸さん、美味しい料理、有難うございました!


  さて、美味しい料理とワインに すっかりイ~気分になった僕たちは、やっぱりコレで収まりきらずに、
   夜風の心地良いクスリ橋をフラフラと渡って、いざ、スエヒロへ! (^^ゞ

お馴染みのスナックで 水割りを飲みながら、ワインの余韻談議…
おネェさんが そっとマイクを差し出しますが、今日は マイクを離さない隣の2名のオジサンパワーに圧倒され、歌唱意欲無し (-_-;)
          魅惑?の お手々
   ちなみにここは 某人気おじさんブログに登場するカウンターです(^_^;)

       結局、眠気で 僕が早々とダウン…皆で今夜の〆のラーメンを食べて帰るコトに…
                         今夜の〆
         ラーメンハウス・・・
        このお店、店名は軽っぽいんですが(ゴメン)、ラーメンは勿論、特に餃子は最高です!



          (-_-) 今週は帯広・釧路と、出張?が続き、チョッと疲れた おさchiefでありました!




帯広チョイ喰い倒れ?
 休日の午後から、某大手食品問屋主催のフードフェアーへ 帯広まで行って来ましたぁ (^^)

         フード フェアー2011 帯広
           食品メーカー110社出展の 大きな新作展示会です

1時間の滞在予定が2時間になってしまう程、参考になる新食材も多数有り、色々と参考になったのですが、
          帯広行きの もうひとつの(真の?)目的は…
                ♪じゃぁ~ん!
     北の屋台村
          北の屋台村と…
             その向いに誕生した 十勝乃長屋 でしたぁ (^_^;)
              十勝乃長屋


 夜7時、張り切って 繰り出した おさchiefは、先ず、串揚げで有名な「亀ちゃん」へ…

 亀ちゃん   亀ちゃんの串揚げ
目移りしそうな串メニューと亀ちゃん夫妻      アレコレ食べて、結局 15本!
                      ちなみに、皿の向こうのヒネリごみは、ウコンのチカラ(爆)


       パオズのエビ春巻        パオズの餃子
2件目は 中華屋台の「包子」(パオズ)
     せっかくの中華なので、気取って 青島(チンタオ)ビールで いってみる(^o^)
       エビ春巻に餃子、ザァサイのサラダ、焼きそばと 頑張ってみた!

   う~ん、悲しいかな、独り呑み…もう、オナカがイッパイに (-_-;)
      仲間と来れば、もう2~3軒アレコレと色々食べられたものを…残念!
     シメに予定していた 吟寿しでの「牛とろ握り」もあきらめて、トボトボとホテルへ…

        翌朝は9時から仕事なので、早々と おやすみなさ~い  ( ̄▽ ̄)


  翌朝(本日)早く、十勝の雄大な風景を見ながらの帰り道…
    収穫後の豆畑?
         ユニークでカワイイ?収穫後の豆畑?
               10月も半ばだと言うのに、いちめんに咲いているこの花は何でしょう?
                  10月中旬に、何の花?

    10月のヒマワリ  なな、何と、小さなヒマワリでした!
                         (寒さに しがみつく蜂付きの貴重な?ショット)

           チョッとした旅人気分の忙しい休日でしたが、
     次回の帯広リベンジを誓って、またのお楽しみの おさchiefでありました!



                    ●●● お ま け ●●●

             釧路スエヒロにも オススメの美味しい串揚げ屋さんが…     

和からずや の串揚げ  二度浸け厳禁のソース  和からずや
              本場・大阪風の串揚げ屋さん「和からずや」
   気さくなママさんと、美人のトモちゃんの揚げる、リーズナブルで清潔なお店です (^-^)



川のドラマ
    釣り仲間の 某焼き鳥店のSさんと、朝早くヤマベ釣りにS川の支流へ…
         朝8時に出かけ、11時には帰ってくるという いつものチョイ釣りです!

         秋晴れの渓流

 秋晴れの山間の牧草地の間を流れる小さな川ですが、こんな場所でもサスガ大自然!
          生き物達の 壮絶なドラマを垣間見てきました (゜_゜)

       鮭の産卵 ?
  釣りをしていると、先の流れの中でバシャバシャと跳ねる大きな魚たち…
         そう、秋鮭の産卵です

              近づいてみると、緩やかな流れの中に 2匹の鮭が…
            鮭の産卵 ?

邪魔をしないように、そっと通り過ぎると、今度は川岸に 産卵を終えて土に還る鮭の姿が…

     鮭の産卵 Ⅳ
          鮭のすぐ傍には 通り過ぎたエゾ鹿の足跡が…

                    さらに、釣り下って行くと、川の中にこんなモノが…
                 水中の雄鹿
                      すでに白骨化した 雄鹿の頭部です … 

               大自然のドラマを 体感してきた朝でした


                       ●●● お ま け ●●●
            S川のヤマベ
               本日のヤマベです…体側の朱色のラインが美しい…



やっぱり、真夜中の 独りワイン
 3連休の2日目終了…大きな予約も入っていたせいか、もう、バテ気味 (-_-;)

これはもう、元気の素を注入するしかない! …ということで、早速、ワインセラーへ…
               (結局、飲みたいだけ?)

             MASI カンポフィオリン'07
 悩むこと約5分、先月のイタリアワイン・セミナーで気に入った1本をチョイス!

    MASI(マァジ)のスーパーヴェネチアン…カンポフィオリン'07
 
 コルクを抜いた途端に溢れる 熟成したプラムの様な豊かでゴージャスな香り…

        魅惑の色調
     注ぎ込むと現われる、アマローネお約束の 深い魅惑のガーネット、
       誇らしげにグラスを支配する 美しいグリセリンのライン
 
       高ぶる期待感を抑えて 口へ運べば…「おぉ~」(神の雫かぁ?)
    舌の動きと共に 口の中をめぐる 驚くほどなめらかで 深く 心地良い液体…

 肉好きの良い しっかりとしたバランスの中に、プラム、ベリー、干しブドウ、チェリー、バニラ、チョコレート等の
キーワードが浮かんできます。

「こんな美味しいワイン、独りで飲むの勿体ないなぁ」と、つぶやきながら、体はお店の冷蔵庫へ…
「コースの残り、エゾ鹿肉のローストがあったハズ」…と、真夜中の 厨房コソ泥状態です (^_^;)

         えぞ鹿肉のロースト

    発見?したローストに荒挽きの岩塩をのせて、いただきまぁ~す ♪
う~ん、口の中で 鉄分の旨みを発しながら、ワインと共にほぐれて行く 肉の繊維…

  凝縮感の強いボディが ジビエにピッタリ、マリアージュしてくれましたぁ (^o^)

  …でっ、この鹿肉ローストが呼び水になって、またまた、お気に入りのチーズに手が…

        三友牧場 山のチーズ
     こうして、連休2日目の「元気注入?」は
          ボトル半分をバキュバンで残し…あとは、また明日!

            もう1日、ぐぁんばるぞぉ~ (>д<)



風邪予防のスーカー
     スープカレー…冬が近づいてくると、オーダー比率が高まってきます!
   今日のランチタイムにも 各種スーカーの注文が…

   お客様だけでなく、スタッフも大好きなスープカレー…
作るたびに「あ~スパイスの いい香り、美味しそう」とか、「最近、食べて無いねぇ」など…(先週の賄いで食べたくせに…) 
独り言ともつかないような声で さりげなくオネダリしてきます (-_-;)

         スーカーと戯れる?若手スタッフ
先日も 宴会情報誌『うたげ』のスーカー特集の写真取材のあと、写真撮りの済んだスーカーを誰が食べるか?
厨房では、あみだくじトーナメントの壮絶な争い?が 繰り広げられましたぁ (^_^;)

 スタッフが普段 賄いで食べるスーカーは、具材もシンプルで
ジャガイモ、人参、カボチャ、ブロッコリーの芯、それに 揚げ餃子…と言った感じです。

 でも、このスーカーを食べるようになってから風邪を引きにくくなった、とは、スタッフの談…
やはり、スパイスの薬膳効果があるんでしょうネェ (^^)

                 南インド風スープカレー
                  南インド風スープカレー 税込980円

これからの季節、15種類のホール・スパイスの旨みがタップリと香る、はまなすのスープカレーで
体調のスキルアップを図っては?
            5種類のスーカーで お待ちしています!




エゾ鹿肉のコルドンブルー
 今年は10月1日から解禁になったエゾ鹿猟…
当日、地元№1のハンターから 最高の処理状態のロース肉を頂いたので、熟成を待って、本日 スタッフの賄い料理に…

           白糠産エゾ鹿肉のコルドンブルー

 酪恵舎のモッツァレッラをロースハムで包み、更に、薄く伸ばしたエゾ鹿肉で包み込んでカツレツに…
コレをオリーブオイルで焼き上げ、トマトソースをかけて  いっただきまぁ~す (^o^)

 今夜は チョッとゴージャスな まかない御飯になりましたぁ!
     みんな 大喜び \(^O^)/
              賄い風景
   スタッフM君も、ルーキーKさんも、『う、うま~ぁい!』と叫んで パク、パク、ムシャ、ムシャ…

  さぁて、残りは どんな料理で食べようか…?
         暫らく、賄いが楽しみなスタッフたちです。 (^^ゞ



休日の 秋・風景
   秋晴れに誘われて、休日の今日はプチ・ドライブでお隣の阿寒町へ ランチ&温泉へ…

          高く伸びたデントコーン
           道端のトウモロコシも随分伸び、葉の色も 枯れ草色に …

いつものグリーンパーラーでランチのあと、山花温泉リフレへ向かう途中、
                              大好きな 木のある風景へ寄りました
    大好きな 木のある風景…

                   ひと月前に訪れた時には こんな感じで
                   
               よく伸びたトウモロコシの壁に囲まれていましたが…


  収穫されてスッキリとした大地に 一本の木だけが 変わらず立っています。
    広大な農地に この木を切らずに残している 農家の心意気を感じますネ。


  温泉の帰り道、4時だというのに もう夕暮れモードの農地で
           せっせと 牧草ロール作りに励むトラクター…

      クルマを寄せて、暫し見学 (^^)
           秋を告げる収穫のトラクター
 刈り倒し、乾燥させておいた牧草の上をトレースしながら ロールにして行くようです。

西日を受ける牧草ロール
     西日を受けて ロールにも長い影が…

               次々と生まれる?ロール
              チョッと見学している間にも、次々とロールが誕生して行きます。

 ノンビリとした秋風景に見える この牧草ロール作りですが…刈り取りからロールに仕上げるまでの期間…
雨にやられないように 数日間連続の天気予報を読みながら、時間と競争の大変な作業だと 聞いています。

             ロールテープを巻き終えるまで、好天が続くといいですネ (^-^)
エスコフィエの料理とDRC由来ワインの夕べ
    夕方の「特急おおぞら」に乗って1時間…お隣の帯広へ…日帰りですがチョッと旅気分…

           音別海岸を眺めながら…「おおぞら」車中 

帯広ワインサークル13周年記念のワイン会へ出席の為、やって来ました ビストロ・ポワル
                 ビストロ ポワル(南2西23)
       今夜のワインも楽しみですが、岡田シェフ渾身の料理も 超楽しみ(^-^)

 約20名の参加者  DRC由来のワインたち…  20種類のワインリスト
  集まり始めたメンバー…期待感漂う店内…出番を待つワインたち…魅惑のリスト&メニュー

 今夜のワインは ピノを中心としたDRC由来のワインたち20種(ごーじゃす~う)
更に料理は13周年のアニバーサリーにふさわしく、現代フランス料理の基礎を築いた巨匠エスコフィエの
クラシック・スタイルの再現ディナー (^^)
    アミューズ・ブッシュ  オードブル4種  スープ
   トマト・ア・ラ・モネガスク    どれも美味しい4種類の前菜      ザリガニのビスク

 魚 料理  グラニテ  肉 料理
    ヒラメのポーピエット    気分転換のグラニテ・オ・ライム   メインは鶉の詰め物ロースト

                     デザート・オヤジ?
    デザートのピーチ・メルバを楽しんだトコで、おっと、列車の時間…慌てて帯広駅へ!
        ワインも料理もエクセレントな夕べ…有難うございましたぁ!
         特にジェイクさん、いつもホントにド~モですぅ (^^ゞ

       余韻は帰りの列車の中で … う~ん、僕も頑張らなくっちゃ o(^-^)o




渓流のマスターズ
オトモダチのYさんと 20分ほどクルマを走らせ、朝の3時間ほど チョイ釣りに行って来ましたぁ (^^ゞ

         途中、ランカーアメマス狙いのアングラーが 川の至る所に立ちこんでいましたが、
             僕らは勿論ヤマベ狙い…花より団子というワケです (^_^;)

      秋の気配…

             2~3日しか経ってないのに、秋の気配が濃くなっています。        

                  自然のベンチ

      途中、自然のベンチに越を掛け、野鳥のさえずりを聴きながら ノンビリ…
          同業者のYさんとの釣りは初めてですが、Yさんはナカナカのナチュラリスト…
            感動しきりで、喜んでいただき、ガイド?の僕も いい気分 (^-^)

             大物に喜ぶY氏
  厨房での凛々しい いつものコック姿とは違い、大物ヤマベに子供のように喜ぶYさん…
Yさんのお店のポークステーキやガーリックライス、特にシチューは美味しいんだよネ ♪

     今日は、その某レストランのマスターYさんと、 僕、はまなすのマスターとで、
        さしずめヤマベ釣りのマスターズ?といったトコでしょうか(爆)

         美しき パァーマーク

  「…そのうち一緒にヤマベ釣り、行きましょう」という、2年来の約束が叶い、Yさんも僕も満足…
        しかも天気も良く、大漁とあって、更に大満足の僕達でしたぁ

         Yさん、 今度は夕方まで もっと ゆっくり、釣りたいですネェ

    ところで、Yさんの顔にピンと来て、どこのマスターか判った方…貴方は グルメですぅ!





プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する