はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
はげ山(モンラッシェ)?な夜
 プライベートな用が続き、何かと忙しかったり…連日の東日本大震災のニュースに胸を痛めたり…
チョッとワインな気分から遠のいていましたが、暫くぶりの「カウンター・ワイン」です…

            友人のkickさんの御子息の合格祝い?という名目で・・・(-_-;)

            01_mon           03_mon
 長期熟成の偉大な白でおなじみのシャサーニュ・モンラッシェですが、この02年の赤は軽快なアタックで、ピノノワールらしい繊細でエレガントなニュアンス…

 このワインを飲みながら「お供は何がいいかな?」なんて考え、やっぱり…ラム!
茶路めん羊牧場、武藤さんのラム肉が食べたい!…と、減ってゆくボトルのワインと 競争状態でスピード調理…

   茶路めん羊牧場産ラム肉の菜園風ロースト です (^o^)     茶路めん羊牧場産ラム肉の菜園風ロースト

 野菜はそれぞれの旨みをそのまま活かすべく、グリルやフライ、茹で上げと…様々な調理法で添えました♪
野菜とラムとワイン、全ての重さと強さが横並びに繋がりあって、また、マリアージュのワナにハマッて行った僕たち (^_^;)


 美味しい時間は しばし現実を忘れさせてくれたりもします。
現実どころか、お祝い本来の意味さえも忘れさせ、ただただ…ノンベエの夜と化したのでしたぁ(反省)


                   ●●● お ま け ●●● 
                    2人?と1本
                      本物は どっち?
ワインセミナーを開きます♪
wineseminar

ソムリエの資格を取得してから、
より一層、ワインに対して思いが強くなりました。
知れば知るほど、こんなに楽しい「お酒」はありません。

皆さんにも、そんな楽しい世界を覗いていただけるよう、
堅苦しくなくフランクな。でも基本は押さえられるような
セミナーを開催します。

講師は、僭越ではありますが、私、おさchiefが勤めます。(汗)
上のフライヤーに書いてますが、
セミナーは全8回で、
最後のパーティーはワインと料理のマリアージュを純粋に楽しむこと。
他の回は、全てそれぞれのワインの特徴、テイストを確かめること、
そして自分だけの「大好き」なワインを
見つけてもらうことを主眼にしています。

セレクトしたワインは、スタンダード、コスパ、世界の流行などなど、
おさchiefが、特に「厳選」をしております。

「ワイン?難しいんでしょぉ~」って思っている方、
是非、参加してみませんか。

詳細は、お店の方
「レストランはまなす」(電話:01547-2-2188)か、
当店ホームページからメール、このブログのコメントに
お問い合わせください。

8名限定ですが、ご参加をお待ちしております。
ワイン イン サッポロ
          行って来ましたぁ…札幌…国内最大規模のワイン試飲会です!

                    1,000種類のワイン
 ワイン輸入業者50社による1,000種類のワインとのことでしたが、勿論1,000種類のテイスティングは時間的にも味覚的にも体力的にも無理… (-_-;) でも頑張って120種類くらいはテイスティングしましたヨ (^o^)

テイスティングなので 飲み込まずに吐き出しながら、グラスをリンスしつつ 次々と試飲して行くわけですが、中には素晴らしいワインもあり、そのまま飲んじゃいたくなってしまうモノも…

          嬉しさでパニック寸前?      グランバンセラーの永井氏と…

 その誘惑に耐えながら、興味をそそられるワインをほんの少しずつ、業者の説明を聞いてはメモをとりつつ 約3時間かけて とりあえず50社のブースを一周しましたぁ!

 その後、お気に入りのワインを再確認して、的を絞って再び試飲…今度はリラックスして チーズやオリーブをつまんだりしながらの気楽で楽しいテイスティング (^^ゞ

 今回出会ったお気に入りのワインたち…近日中に仕入れて、レストランはまなすにも登場の予定です!
皆さんに気軽に飲んでいただきたいので、美味しいのは勿論ですが、割とリーズナブルなモノをと努めました!

 料理とのマリアージュも楽しみです! ご期待下さい (^^)
酪恵舎プロボローネ
 昨年末にデビューした チーズ工房・酪恵舎の新しいチーズ…プロボローネ!
同工房の井ノ口さん曰く…ステーキにして食べるのがベストなチーズ…という事で、この夜の宅飲みワインのお供に…
          プロボローネのステーキ
チーズ(スカモルツァ・タイプ)をフランスパンの様な細長い状態にし、カッチョカバロのように吊るして熟成させたと言うこのチーズ…それを輪切りにした状態で販売されています。

 外皮は少し硬くなっているので、ステーキにして加熱した時に 輪切りの中身の柔らかい部分が溶け出すのを防ぐ 壁の役目を果たしてくれます。

 実にミルキーな味わい、そしてモッチリとした食感…なるほど、チーズのステーキ (^o^)
もともと、あっさり系のチーズなので 塩加減とブラックペッパーのシンプルな味わいがポイント!
バルサミコやジェノベーゼのソースも合いそうです。

 楽しみにしていたこの夜のワイン、ベルジュ・バロンとも良い相性でしたよ。
                    ベルジュ・バロン ’09
 ベルジュ・バロン'09…5本の矢のシンボルマークでワインビジネス界をリードするバロン・フィリップがプロデュースしたエコノミーなボルドーワインです。
 セミヨンとソービニヨン・ブランのいかにもボルドーの白らしい味わい…それぞれの品種が互いに引き立て合って、千円台という価格を上回るエレガントさと程よいコクを感じさせます。
 羊の群れのエチケットも 可愛いですね!

 調子に乗っちゃったこの夜・・・
遂に赤ワインまで行っちゃいましたぁ (^^ゞ

         ロッソ・ピチェーノSPイル・ブレッチャーロ’07            ドンクのエピ
        これもコスパなイタリアワイン♪          美味しいワインには、美味しいパン♪
 カシスやベリーの甘い香りに、オーク樽との熟成香!        戴いたドンクのエピを軽くトースト…
  千円台と言う価格を大きく上回るワインでした!         赤にはやっぱり、コレッ (^3^)/

 春待つ夜に、仕事のあとの ひとりワイン ・・・ これも シミジミ・・・いいねぇ(^^)


                        ●●● お ま け ●●●
            (特別付録) 写真のどこかに 僕の額のサービスショットが隠れていますぅ(汗)
おとな様ランチ
 子供(小学校低学年くらいまでの…)に人気なのは やはり何と言っても お子様ランチ
ランチなのに 夜でも人気…その秘密は プレート上の料理のバラエティさ・・・かな?

                  お子様ランチ
            ハンバーグにエビフライ、プリンやポテトサラダ、
   オニギリ、フライドポテト、ジュースにオモチャ…と、子供が大好きで 且つ食べ易いものばかり…
              (実際に人気№1なのはオモチャかも (^_^;))

 お子様ランチの この楽しさを、そのまま大人向けにアレンジしたプレートが バラエティ・セット

                  バラエティ・セット
   エビフライにカニクリーム・コロッケ、知床鶏もも肉のグリルステーキ、カボチャのグラタン
     フライドポテトにパンプキン・サラダとポテトサラダ、カレーライスと野菜サラダ
      勿論、スープも付いて…全10品のプレートは、まさに おとな様ランチ…?
          B級グルメの集大成…とも言える豪華さです (^o^)

一度に アレもコレもと、少しずつ沢山の料理を食べたいという 欲張りさんにピッタリですね!
            オナカを減らして、子供心で 是非どうぞ!


                       ●●● お ま け ●●●

          ヒヨドリ      アカゲラ

                      我が家の庭の常連さん?です (^^)
                 毎年、冬の間にやってきて 僕達の心を和ませてくれます



プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する