はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
二日酔いとリゾット
 リゾット…寒さと共に ウケてます

去年までは1種類(エゾ鹿肉とキノコのリゾット)だけだった 冬メニューのリゾットですが、今年からは もう1種類…半月ほど前から登場したトマトとシーフードのリゾットが プチ人気!
                     トマトとシーフードのリゾット
 シーフード好きの人には 是非食べて欲しい自信作ですo(^-^)o
優しいトマト味のスープには、殻付のアサリやパーナ貝から染み出た ブロートの旨みがタップリ…具材のエビ、イカ、アサリ、帆立などの海の幸の陰には、良くソテーしたオニオンとキャベツのマイルドな味わい…そして、ほんのり香る酪恵舎のチーズ…

 こんなに胃に優しい食べ物は そうそう無いかも…と、実感してしまう出来ばえで、年末の飲み会続きで 二日酔い気味の僕にも 強い味方のメニューですぅ(^^ゞ


 二日酔いと言えば、また やっちゃいましたぁ(汗)
木曜のオフ会で お調子モンの血が騒ぎ、気分良~く飲み過ぎて、金曜はリゾットのお世話に…(恥)
 でも 超・楽しかったですネェ…

 参加頂いたブロガーの皆さん…お店を提供し、持込の食材で気持ち良く見事な料理を作って下さったワインバーE・S・T(エスト)のシェフ、有難うございました!

 残念ながら写真を撮って無かったので、その様子の画像はアップできませんが(その方が、良かったかも…冷汗)、ご覧になりたい方はHideさんのブログで じっくりとどうぞ!(他人のフンドシで…状態ですが…)

 画像無しでは あまりに情けないので、せめて…ということで、この夜の準主役のワインたちを…
                     オフ会の素敵な5本
 いつものコト?ですが、飲み過ぎたあとは つたない記憶を探りながら自己嫌悪に陥ってしまいますぅ…どうか、バカな真似はしていませんよ~に…と祈る お調子オヤジです(爆)

今年もボージョレイ!
     もう、19回目になるのかぁ…
我が、白糠町のワイン会「ル・レザン」が迎えたボージョレイ・ヌーヴォーの回数が…
その間、19回のボージョレイも含めて、20年間に通算67回ものワイン例会を開いて来ました。

 今年も色んな仲間が集まって、新酒解禁を楽しむイベントの開始です(ヨ~するに飲み会ですが…)

                       ボージョレイ・ヌーヴォー2008
 参加者40名に対して、用意されたのは15ℓの木樽入りヌーヴォーと、750mlの瓶詰めヌーヴォーが5本…そして地場食材を中心とした7種類の料理…会費は何と4,800円(良心的でしょっ!)

                     この夜の料理は…と言えば
  白糠産・子持ちシシャモのエスカベージュ  エビの酪恵舎チーズ焼き  茶路めん羊牧場産ラム肉のロースト
子持ちシシャモのエスカベージュ    エビの酪恵舎チーズ焼き   茶路めん羊牧場産ラムのロースト
  キタアカリと自家製ベーコンのコロッケ  白糠産・柳ダコのパスタ  酪恵舎トーマロッソのラクレット
キタアカリと自家製べーコンのコロッケ    柳ダコのパスタ       酪恵舎トーマロッソのラクレット

 これらの6種類の他に 釧路・新橋の「パンマルシェ」のバタールとカンパニューの盛り合わせ…


地場産食材の数々とフランス・ワインのマリアージュにハマッたのか…それとも只の宴会好き?か…恐ろしい勢いでワインは減り、皿も次々と空に…(汗)
           ワイワイ…     ガヤガヤ…?
 僕はと言えばラクレットの盛り付け係りで(^_^;)…40名ほぼ全員が おかわりという人気に ウレシイやら、疲れたやら…
でも、会場のアチコチから「おいし~い」という声…またまた調子に乗って 追加、追加、と走り廻っておりましたぁ(^^ゞ

 でも気がつくと、僕が飲めたヌーヴォーは 結局グラス1杯だけ…悲し過ぎますぅ(涙)
マッ、皆 喜んでくれたから…いいかぁ!   来年も やるぞぉ!


                     ●●●お ま け●●●

                   ノヴェッロとヌーヴォー
 最後はノヴェッロまで登場して、新酒バトルとなったのですが、皆 酔っ払っていて、誰も まともな評価が出来ませんでしたぁ(爆)     でも、ホント楽しい夜でした!

休日前夜…14番目の月?
 キャッホ~\(^O^)/
静岡の友人から シシャモの仕返し?にと、伊勢海老が送られてきましたぁ(ラッキー!)
・・・まだ、活きてるぅ(@_@)

 早速捌いて 塩振り焼きに…
新鮮な伊勢海老を…  伊勢海老の塩振り焼き  香ばしく焼けました
 部屋中に たちこめる 海のミネラルタップリの香ばしい魅惑の香り・・・♪

 こんな時は「とっておき」を、と・・・
ずっとセラーで出番を待っていたドイツのシャウムヴァイン(スパークリング・ワイン)
1990年の物なので 瓶内気圧が落ちてないか心配・・・カビを拭き取り、恐る恐るコルクに手をかけて瓶を回してみれば…プシューッと、18年の眠りから覚めた 力強いガス圧!
             今夜の おとも        フランケン地方のドイツチャー・ゼクト・ベー・アー1990
 注いでみれば、綺麗な泡立ちと共に現れる 見事な黄金色…そして熟成したパイナップルを想わせる甘い香り…しかし口へ運べば エクストラ・ブリュットとは言いながらも ほんのりとした まろやかな甘みを感じる心地よさ(^-^)
 さすがにドイツチャー・ゼクト・ベー・アー…いい時間を 引き立ててくれました(感謝!)

 ・・・美味しいワインと 美味しい食材で、しかも休日前の「いい時間」♪
さらに気を良くして残りの伊勢海老も お造りに…
           伊勢海老の刺身    プリプリの お刺身
 たまらん プリプリ感と 海の甘み・・・

思いがけ無い頂き物に、感謝感謝の 僕とカミさんでしたぁ(笑)


                  ●●●お ま け●●●
               ヤマベの塩振り焼き
 実はこのあと、更にエスカレートした味覚は この朝釣ってきたばかりの茶路川のヤマベへ…
コレも塩振り焼きにして、ホントに至福の 休日前夜でした(^o^) 

ノヴェッロで ふたり宴会
         今年のノヴェッロ(イタリアワインの新酒)が届きました♪
                     ノヴェッロ2008
 11月上旬に ボージョレー・ヌーヴォーよりも ひと足先に届くノヴェッロは、フランスと異なり、イタリア20州の全てで造られていて、そのブドウ品種も60種類以上と…実に豊富なバリエーション!

 今回僕は その種類豊富なノヴェッロの中から マルケ州のサラディーニ・ピラストリのモノを…
品種が イタリアの代表的なサンジョベーゼとモンテプルチアーノである事と、オーガニックと言う点に惹かれ 予約していましたぁ(^o^)

 で、早速いつもの ワイン好きの友人に声を掛け、ふたり宴会です\(^O^)/

   気合を入れて季節の地場食材を中心に 9種類のアンティパストも作りました!
       アンティパスト8品    ヤマベのエスカベージュ
ちなみに 左上10時の位置から時計回りに
    エゾ鹿肉のロースト  柳ダコのナポリ風  高橋農園の放牧自然卵のサラダ  サンマの自家製スモーク  酪恵舎のリコッタ・サラータ  4種類豆のトマト煮込み  ミズダコの自家製スモーク  そして中心に 自家製ベーコンとキタアカリのコロッケ・・・
 
 右の写真は 今シーズン最後に釣ったヤマベで作ったエスカベージュです!

さぁ、宴会の開始!
期待していたノヴェッロは、ウ~ン、熟したべりー系の香りと味わい…勿論、渋みは無し…
豊かな南の気候を想わせる…控えめな酸味と穏やかだけどコクの強い甘みを感じる仕上がりのワインです。

 そんなコト、あんなコト…ああの、こうのと語りながら飲んでいる内に、段々エスカレートし、 刺激に飢えた二人はとうとう地下のワインセラーへ・・・

       だ、出しちゃいましたぁ・・・クローズ・エルミタージュ2005

                      クローズ・エルミタージュ2005
 若いけどビッグ・ビンテージ…まだチョッと早いけれど、待ちきれずにコルクを…(-_-)

お~、感じる、感じる…この香り、酸味、そして心地よい渋み…まだ若いシラー種が作り出すヘヴィーなボディの予兆と片鱗を…(^o^)  先が楽しみっ!

 ・・・あとはもう、急な坂を転げ落ちる様な二人・・・よく憶えてません(恥)
次の日の長かったこと! 頼みのウコンも効かなかった、久々の二日酔いでしたぁ(^^ゞ


☆ 『ボージョレ・ヌーヴォを楽しむ会』のご案内 ☆
08Beaujolais



いよいよ来週です!

皆さんお待ちかね、年に一度のお祭り。
今年の葡萄の出来は?
秋の実りに感謝!
世界で一番早く解禁になる日本です。

そう!

「ボージョレ・ヌーヴォ」の解禁です!

昨年と同様、より美味しくヌーヴォを楽しむために、
樽詰めのヌーヴォをご用意いたしました。
瓶詰めとはチョット違う芳しい香りを楽しんでください。

また、お料理の方も地場産品を腕にヨリをかけて準備しています。

〇酪恵舎チーズ
 セミナーで好評でしたラクレットに加え
 エビのモッツァレラチーズ焼き

〇旬のジビエ
 鹿肉のロースト

〇海の幸パスタ
 柳ダコのナポリ風


などなど目白押しでございます!

というわけで、期日、会場の告知はここから。

と き:平成20年11月20日(木) 午後7時から
ところ:レストランはまなす 地下パーティールーム
会 費:お一人様 4800円


☆ご参加いただける方は、11月18日(火)までに、
 お店の方に直接、電話(01547-2-2188)か、
 E-mail(hamanasu1990@cpost.plala.or.jp)へ
 お申し込みください。
☆JRの接続も結構いい感じでありますので、
 お確かめくださり、ご家族、ご友人お誘いの上、
 是非、ご参加ください。

泡とシシャモ?
 ふるさと白糠の冬の始まりを伝える味…シシャモも そのひとつです。
先月末から漁が始まっていましたが、今が美味しさのピーク!

 塩を馴染ませて 寒風で生干しにしたシシャモ…軽く炙って 口へ運べば、心地よいホロ苦さ…
しっとりと焼かれたホコホコの身から伝わる 繊細な白身の味わい…海を想わせる 程良い塩味…

 ピチピチとした歯触りの「子持ちシシャモ」もいいけれど、「オス・シシャモ」の濃く深い味わいも たまりません
                      初冬の味、シシャモ
 子供の頃は おやつ代わりに食べていましたが、今はチョッとした高級品…
でも、地元の特権?で こうして旬の味を楽しめます。

 仕事が終わって ホッと一息…しみじみとした時間には 最高の肴ですネ。
肴といえば、パートナーは当然…o(^-^)o

 ということで、今晩の肴のお供は『泡』で決めてみましたぁ(^o^)
実は どっちがお供か わからないケド(^^ゞ

          ランソン・ブラックラベル
 シシャモの繊細で淡い塩味には シャンパニューの泡がいい感じ…と、狙いをつけて注いでみました。

 おぉ~、見事なコリエ、そして期待どおり、ドンピシャのマリアージュ!
白糠のシシャモとフランスのシャンパニューに癒され、キラキラと 絶え間なく立ち昇る宝石のような泡を眺めながら「う~ん、まるで星々を飲んでいるようだ…」と、ドンペリニヨン僧の真似をつぶやく 真夜中のシシャモ・オヤジでありましたぁ(爆)

 
サプライズ!
 時々、幻のように登場するメニュー…阿寒ポークのパスタです!
このポークは、手間と時間のかかるスペアリブと一緒に仕込むので、その美味しさもバツグン…
 トマトソースで良く煮込んだ 柔らかでコクと旨みがタップリの阿寒ポークは、僕の絶対のオススメです。

 このパスタが出た時は必ず連絡をして!というファンも数人…
運良く、レストランのボードで このメニューを見かけたらラッキー!迷わずに 是非どうぞ(^o^)
                       幻のメニュー…阿寒ポークのパスタ
 
 先週の登場以来 人気を集めているのが 季節のミックス・フライ定食・・・
                       季節のミックスフライ 
この季節の白糠では欠かせないシシャモと秋鮭、茶路産のホクホクのカボチャ、舞茸のクリーム・コロッケ、そして皆の大好きな大エビ…と、旬の美味しい地場食材を中心に、5種類のフライにしました。
 勿論、季節限定ですので、ハリーアップでどうぞ(笑)



        ●●●お ま け●●●
ルーキーM君ファン?の皆さんにサプライズです(@_@)
突然ですがM君は、先日 めでたく結婚致しましたぁ!!!!!
と言う訳で、ささやかながら ウチのレストランで祝賀パーティをしましたぁ…
       ハッピー・ウエディング 新郎、新婦に挟まれて…




プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する