はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
こだわりの豚丼
阿寒ポークの豚丼

 はまなすの45年来の人気メニューのひとつに「豚丼」があります。
十勝がルーツと言われている豚丼ですが、今では北海道全域で愛されていますネ!
 最近ではコンビニのお弁当にもなっているほどですが、肉の厚さや焼き方、タレの甘辛さや濃さ、粘度など…それぞれの店のこだわりで味もスタイルも異なり、豚丼フリークの食べ歩きを楽しませてくれています。

 はまなすの豚丼は 亡き父のこだわりを受け継いだもので、香ばしさの香る網焼き…
阿寒ポーク・ロースの厚切り200~240gを 炎と煙の間に立ちながら じっくりと焼いています。
阿寒ポークの網焼き

 タレも 父の代から注ぎ足し続けて来たもので、鰻のタレ同様、はまなすの宝です。

 昔からウチのこの豚丼が楽しみ…という お年寄りも何人かいらして、嬉しそうに食べている姿を 遠巻きに見ると、なぜか僕まで嬉しくなっちゃいます(^-^)


●●●お ま け●●●
炎の調理人?

 豚丼の網焼きをする、炎の調理人?…ルーキーM君のサービスショットです。
最近、実力の上昇と共に 段々「いい顔」になって来たM君です。

20年のコルクたち
 創業42年のレストランはまなす…現在の店舗になって18年になりますが、約20年前から ワインを開けるたびに そのコルクを貯め続けて来ました。
 それが貯まりに貯まって・・・何千個?…でも、この?%は 確かに僕が飲みましたぁ(^^ゞ
 その20年のコルクたち…今はレストラン入り口のサンプルケースの中で、美味しそうな食品サンプル
たちに負けじと、雰囲気を盛り上げてくれています(^-^)
20年のコルク

 20年の間、これだけ沢山のワインを提供してきたのかと思うと、感慨深いと同時に、もっと良く勉強してワインと料理との より素晴らしいマリアージュを演出したい…という意識が 更に高まってきます。

 そこで この歳ですが、目下、ワインセミナーへ通い、毎回ソムリエの先生から知識と5感の刺激を受け、首を傾げて悩みながら 今更ながらにワインを楽しんで(苦しんで?)います(苦笑)
 ただ「オイシイ」だけでなく「どうオイシイのか」と 言葉で明確に表現するって…難しいものですネ


●●●お ま け●●●
5大シャトー

 アニバーサリーやメモリアルの度に、いつかその思い出を語りながら飲むことを楽しみに購入しておいたビンテージ・ワインたち…
 地下のセラーには もう20年以上も眠らせ続けているワインも増えて来ました。
 コルクを抜く日が待ち遠しいような、抜きたく無いような…(^_^;)

道東人はザンギ好き!?
 釧路のローカル・メニューのひとつに「ザンギ」があります。
若鶏の竜田揚げ、中華で言うなら 軟炸子鶏という事になりますか・・・
 末広の鳥松が釧路ザンギのルーツとも言われていますが、更にこのザンギにタレをかけた南蛮亭のザンタレ(中華の油林子鶏のような感じ)も釧路の人気ローカル・メニューとして親しまれています。
 勿論、僕も大好きなメニューで、はまなすの宴会でも やはり人気メニュー・・・道東人はザンギ好きなんですネェ(^-^)

 で、そんなザンギ好きの皆さんに…というワケで、この丼(どんぶり)です。
名づけてズバリ!ザンギ丼
知床鶏のザンギ丼

 アツアツに揚げた知床鶏のザンギを、茶路・高橋農園の放牧自然卵でとじた、おいしさの結晶!
新しい釧路ローカル・メニューとまでは言いませんが、冷涼な釧路にピッタリの まさにスタミナ丼・・・
                                みそ汁付で 885円ですo(^-^)o

ウレシイ春!
 「待ってました!」の、このシーズン!
毎日、毎日 届く…うれしい春の主役たち!
 料理人としては嬉しくてたまらない季節です。

 季節のトップバッターは やっぱりコレッ…行者ニンニクとフキノトウ
フキノトウと行者ニンニク

 フキノトウをカラリと天ぷらに揚げると…ほろ苦い春の香りが口の中イッパイに広がって…\(^O^)/
行者ニンニクの天ぷらも たまりません!…ネギの甘みと香ばしさに、頬が緩みます。

 早速、レストランの季節メニューにアップしたのは行者ニンニクのペペロンチーノ
シンプルにして、最高の旬メニューです。
行者ニンニクのペペロンチーノ

 香ばしくソテーした行者ニンニクの風味を主役とし、塩味とオリーブオイル、ペペロンチーノ(唐辛子)だけで組み立てる このスパゲティ・・・シンプルなだけに ごまかしの効かない、バランスが全ての 基本のパスタです。

 春ならではの このスパゲティ…今がチャンスとばかりに、スタッフ全員のリクエストで 厨房の賄いランチは連日コレです(笑)


●●●お ま け●●●
ドサンコもポカポカ

 休日に 春探しのドライブ…
山花の牧草地で、ポカポカ陽気に 日向ぼっこのドサンコ兄弟?でした(^_^)


欲張りな?リゾット
 4月というのに、昨日は雪が降ったりして…なかなかストレートに「春」になってくれませんネ。
そこで再び、カラダ温まる こんなメニューが登場です(^_^)
  エゾ鹿肉とキノコのリゾット
エゾ鹿肉とキノコのリゾット

 実はコレッ、「厨房の賄いご飯」の発展型で、スタッフに人気のメニューです。
アツアツのリゾットは、真夏以外は冷涼な気候の この道東地方にピッタリのメニューだと思います。
 
 リゾットもパスタと同じ様に…魚介やチーズ、香り高いポルチーニ茸や豆類など、イロイロなバリエーションを楽しむ事ができる米料理で…これまた、日本人好みですね!

 さて今回のリゾットは、どんな具材にしようか?どんな味にしようか?と、少々悩みましたが、アレもコレもと欲張って 結局オイシイとこ取り…ジビエの王様・白糠産のエゾ鹿肉をベースに 3種類のキノコや野菜、酪恵舎のチーズも入れた クリーム系の豪華版です。

 他にリクエストがあれば、お好みの具材やベースの味を お気軽にウエイトレスに告げて下さい。
厨房の食材と お客様の待ち時間が 共に許しあえれば、喜んで調理致しますo(^-^)o
ドンクのパンと・・・
 札幌土産に 久々のDONQのパン・・・昔から僕の大好きなフランスパンで、ワインには最高の相性ですネ。
 いつもはバケットやエピですが、今日はチョッと変り種・・・チーズとオニオンの香ばしいブレッド!

 焼かれたチーズ独特のステキな臭い?の間から漂う 火の通ったオニオンの甘い香り・・・いいですねぇ・・・
 思わず ワインのコルクも抜いちゃいました。
大好きなパン

 ヴォロロッソのキャンティ・2005年 です。
1,000円以下のクラスとしては、超、お得なクォリティのワインで、結構気に入ってマス。

 早速、「一人宴会」となりましたぁ(苦笑)

 

柳ダコのスパゲティ
 白糠名物の「柳だこ」…シコシコした食感が魅力で 国内のシェフやグルメの方々から高い評価を頂いている地域ブランドのひとつです。

 この魅力的な地場食材を使って、以前から作りたかった料理を作ってみました。
独特の歯応えである食感を活かすべく、荒めのみじんにカットした「柳だこ」を ソテーした野菜と一緒にトマトソースで煮込みます・・・
柳ダコを煮込んで…

 柳たこ漁は 今年の冬はチョッと量が少なめででしたが、それでも地元の旬の料理としてパーティや宴会などに お刺身や唐揚げ、カルパッチョなど…色々な形で登場し 楽しんでいただきました。

 特に シンプルでサラダ感覚のカルパッチョは好評で、リクエストも高かったメニュー…柳ダコのカルパッチョ

 この人気の柳ダコに もうチョッと手間ひまを加えて作ってみたのがコレッ・・・
 柳ダコのミンチ・ソース…海の味と歯応えが魅力のミート?ならぬミンチ・ソース!

 茹で上げのスパゲティに絡めて さぁ、どうぞ!
柳ダコのミンチ?ソース

 パスタのツルツル、シコシコと、柳ダコのコリコリ、シコシコ・・・口の中イッパイに広がる煮込んだ野菜のジューシーな旨み・・・

 キラキラ輝く春の太平洋…はまなす街道のやさしい潮風を感じながら 白糠の海の恵みをイタリアンで楽しむドライブに・・・・・・お待ちしていま~すm(_ _)m
柳ダコのスパゲティ

   柳ダコのスパゲティ (1,000円)



プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する