はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
北のめぐみ愛食レストラン
北のめぐみ愛食レストラン

 道産食材を利用した料理を提供している飲食店を、審査のもとに道が認定する「北のめぐみ愛食レストラン」に このたび認定されました(拍手~っ)…ということで、チョッと嬉しい僕です。
 地場食材を用いるという事は、ずっと前から何年もやっていた事なので、特に「認定」と言われてもナンかテレちゃいますが…認められたという事は やっぱり嬉しい(照れ、照れ)(^^ゞ

 約130種類のメニューの大部分は 地場食材によるものですが、これも白糠という食材の宝庫に住んでいるおかげ…です。

 チーズ工房・酪恵舎に感謝、茶路めん羊牧場に、馬木葉の鹿肉に、茶路の野菜に、平賀さんの紫蘇に、白糠の海の幸に感謝です。

 地元の皆さんの種まきや飼育から始まった、この「地場食材リレー」のアンカーとなった僕の役割と責任も感じながら、これからも楽しく頑張ります!
認定証
北海道からの認定証で~す!

楽しい?ショートパスタ
 12月に入ってからの季節メニューのひとつです。
エゾ鹿肉とキノコのペンネ…宴会でも出していますが、結構ウケてます(^_^)
エゾ鹿肉とキノコのペンネ

 ショートパスタの中でも一番ポピュラーなペンネ・リガーテに、旬のエゾ鹿肉と3種類のキノコの旨みがタップリ浸み込んだトマトソースを絡めて、アツアツのうちに さぁ、どうぞ!

 軽くフォークで突っつくと、ペンネのモチモチとした触感が 美味しさを予感させ、口元が思わず緩みます。
 
 蝶々の形をしたファルファーレや ラセン状のフィジリなど、ショートパスタにはペンネ以外にも実にイロイロな形があり、料理に楽しさを添えてくれます。 
 遊び心って、大事ですよネ!

ティラミス
 メリークリスマス!…(なんちゃって、チョッと恥ずかしい)
クリスマスのディナー用にドルチェを仕込みました。

 酪恵舎のマスカルポーネ・チーズを使ったティラミスです。
ティラミス

 イタリアンデザートの定番ですネ!
ほろ苦いエスプレッソを浸み込ませたビスキュイの上に、マスカルポーネでリッチに深みを増したカスタードを ムース状にして乗せた…クリームを楽しむデザートです。

 ほのかに香るバニラ…甘さと ほろ苦さの相反するバランスが魅力的なドルチェです。
 
 酪恵舎のマスカルポーネ・チーズも素敵です!
イタリアのものよりも密度が高く感じます。コクの強い、かなりリッチなイ~感じ! またまた井ノ口さんに脱帽です。

 酪恵舎のマスカルポーネで作った このティラミス…
冬の間は コースじゃなくてもOK、食後にどうぞ! 一皿399円です。

 

ふたたび、ホッキ
 ホッキのシーフードカレーもいいけれど、基本はやっぱりコレかな?
白糠産の北寄(ホッキ)の刺身です。
白糠産のホッキ

 サッとお湯をくぐらせた「湯引き」は、まるっきり生のホッキよりも甘みが増し、収縮して身厚になるので歯ざわりも良くなります。

 さぁ、あとは ワインか?日本酒か?
おっとコレは 宴会のお客様の…でした(-_-;)



SEA LOVES YOU Ⅱ
 始まりました…冬の「ホッキ漁」
北寄(ホッキ)貝の生息する沿岸の砂底を、漁船が マンガンという巨大な熊手のような漁具を引きながら航行して、漁をするのです。

 シシャモ漁のあとの、冬晴れの白糠沿岸で見られる風物詩です。

 そして その海の恵みが、こうなりました(笑)
シーフード・カレー

 カレーのベースとして 地場産のホッキをタップリと使い、更にエビやイカ、アサリも加えて 超デリシャスな味になりました。

 年に数回、ホッキ漁のシーズンに登場する レストランはまなす自慢のシーフードカレー…生産地ならではの豊かな味を楽しんで下さい。

好きな器
 毎日、好きな食器たちに囲まれて仕事をしています。
勿論、ほとんどお気に入りの食器ばかりですが、中でもやっぱり 特に好きな食器というのがあります。 その一枚がコレ…クリスマス・プレート
クリスマス・プレート

 このシーズンしか お目にかかれない、大好きな皿です。

 この皿と出会ったのは 20年ほど前、東京・新宿の伊勢丹…久々の出張ついでに食器探しの店めぐりをしていた時…出合っちゃったんですねぇ…
 ほかにも沢山のクリスマス・プレートたちが並んでいたんですが、この皿と目が合っちゃいました。 まるで人間と同じ…いわゆる一目惚れ…
 お値段も結構良かったんですが、思わず10枚、買ってしまいました。

 こういう出会いの器って、結構あります。

 器は料理にとって、人間の着物のようなもの…料理を引き立てる重要な役割を担っています。料理を盛り付ける時、どんな器に盛り付けようか?…その料理とのコンビネーションを考えてセレクトするのも楽しいものです。同じ料理でも 器によって 全く異なる印象になります。
 逆に、料理よりも先に 器ありき…いい器に出会うと、その器に合った料理を考えて盛り付けたくなったりもします。

 今回のクリスマス・ディナーは 料理は勿論、器も特に そんなコダワリで選びました。  この季節だけの器たちも 楽しんで下さい。


●●●お ま け●●●
 
鉄鍋と木蓋の い~感じ…

 これも好きな器?です。
スタンダードでトラディショナルですが、重厚な鉄鍋と木蓋が 実にいい感じで…土鍋もいいんですが、宴会の鶏鍋料理には大活躍です。
 特に「知床鶏のたたき鍋」は、この鍋で作ると より美味しい!…仕上げの「おじや」まで 最高です。

クリスマス・ディナー
 オールおいしいマチ白糠産のクリスマスディナーです。
食材の宝庫、白糠だからこそできたコースメニューですね!
はまなすのクリスマスディナー

 まずアペリティフに…白糠町の鍛高シャンメリー
 続いて前菜5点…柳ダコのジェノベーゼ風カルパッチョ、茶路高橋農園の放牧自然卵のサラダ、サンマの自家製スモークマリネ、酪恵舎の2大チーズ盛り(モンビーゾ・ロビオーラ)、子持ちシシャモのエスカベージュ
 スープ…酪恵舎トゥミンと花咲ガニの冷製ゴボウ・コンソメ
 パンは…白糠町内のベーカリー・トムソーヤのフランスパンとバターロール
 魚料理…白糠産の鮭のタタキ風ムニエル~茶路産ジャガイモ・ニョッキのカルボナーラ添え
 サラダ…酪恵舎モッツァレラチーズとトマトのサラダ~自家製鍛高しそドレッシングかけ
 メインの肉料理は…茶路めん羊牧場産ラム肉と馬木葉産エゾ鹿肉の味くらべステーキ~ガーリックポテト添え
 デザート…酪恵舎ホエーのシャーベット~上茶路産ブルーベリーソースかけ
 仕上げのドルチェに…はまなす特製・酪恵舎マスカルポーネのティラミス
 余韻のコーヒーは…酪恵舎のミルクジャムが入ったエスプレッソ

 全て白糠産の恵みを 思う存分楽しめるディナー・・・
23~24日の2日間、18時~20時の間の予約制(20日締め切り)でどうぞ! お一人様5,800円と、おトクに お値段も頑張りました。


プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する