はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
40年のロングラン
えびフライ定食
今月と来月のラッキーメニューは、超人気企画の「選べる4種類の定食」

えびフライ定食、ヒレカツ定食、ハンバーグ定食、かきフライ定食…
この4種類の中で、あなたのスキッ!は、どれ?
 どれでも一律 ¥1,029(税込)!  しかもコーヒー付きです。

特に「えびフライ定食」は 創業以来40年間、トップクラスの人気メニュー。 昔からのお馴染みさんには「はまなすと言えば、えびフライでしょ」と答える人も多い。

人気の秘密は、4本の大きなエビと自家製のタルタルソース…
荒ごしのゆで卵をベースに作るこのソースは、40年前の当時、
父と母が独特の工夫を凝らして創り上げたもの。
 時を経て、今も愛され続けている。

どこにも無いこのソースをタップリとかけて、大きな太いエビを笑顔でほお張るお客さんを見るとき、僕も本当に嬉しくなってしまう。

このタルタルソースは、かきフライ定食にも…
ヒレカツ定食にも 先代が考えた自慢の自家製とんかつソースが…
そしてハンバーグ定食には、僕の感性の全てを注ぎ込んで作ったデミグラスソースが…

レストランはまなすは、主人公の食材は勿論、全てのソース類もこだわってます。
      ソースもじっくり楽しんで下さい。

ゴージャス、ゴーイチ!
豪壱の朱担担麺
このラーメンをひと言で言うと「緊張感の傑作」!

ラーメンの激戦区、芦野の名店「豪壱」(ごういち)を尋ねると、運ばれてくるドンブリから漂う 料理に対するその緊張感に いつも感心させられてしまう。

しっかりとコシを整えた硬茹での細麺が、茹で汁が一滴も混じってないのでは…と思わせる程の素晴らしい「湯きり」で器の中央に、カイワレや白髪ネギなどの具材を乗せて、山形に盛り付けられている。…熱々の魅惑の赤いスープをレンゲに乗せて口へ運べば……「何という、この香り!そして甘みタップリの味噌味の間から溢れてくるスパイシーな味の数々…辛ささえも心地よい 深い味わい」

複雑に味が絡み合った、まるで洋食のような味わいのスープは 口の肥えた洋食ファンやスープカレーファンをも唸らせることでしょう。
      朱(あか)担担麺 ¥800は、お得感タップリです。
豪壱の餃子とチャーハン
…餃子も勿論、チャーハン(¥700)もウマイ!
特にチャーハンは、そのボリュームの良さに驚いてしまいます。

SEA LOVES YOU !?
シーフードカレー
久しぶりにシーフードカレーを作りました。
今回の主役のシーフードは 今が旬、地元白糠産の「北寄(ホッキ)貝」
 これほど、豊かでマイルドな甘みと旨みを持つ貝を、僕は他に知りません。

 まず、この北寄のエキスと野菜がたっぷりの「フュメ・ド・ポワソン(出し汁)」を作り、次に、空焦がしで練り上げたスパイシーなルーをこのスープで溶かし、ビロード状に伸ばしていく。
 そして仕上げに加えるのは 2kgのエビの頭から出た濃厚エキスで作ったアメリカンソース!…溢れんばかりの海の幸エキスをベースに作られたこのシーフード・カレールゥー…ルゥだけでも、気が遠くなるほど、ウマイ!

 このルゥに、熱を通し過ぎない様に軽くソテーした北寄に大エビ、小エビ、アサリやイカ…と云ったシーフードをタップリ加えて…さぁ、どうぞ!

  <期間限定> スープ、サラダ、コーヒーが付いて924円です。(安くてゴメン)



たかが脇役、されど…
からす亭のオニオンフライ
カレー好きの僕は 美味しいカレー情報を聴きつけると、どこへでも食べに行ってしまう。 それぞれの店ごとに、味の好みはあるけれど、僕が昔から大好きだったのが「からす亭」のルー・カレー!

オイシイ…という味覚が一度にいくつも口の中に広がり、そのオイシサ同士が絡み合って、また別のオイシサを溢れさせている。
からす亭のルー・カレーはそんな層の厚さが魅力。
そのリッチなブイヨンとスパイシーさを包んでいるマイルドな穏やかさ…安心感にも似たこの味わいは、おそらくマスターである佐藤静雄さんの人柄と 料理に対する厳しい姿勢がそのまま出たもの…

僕は年に数回はお邪魔して、この美味しいカレーは勿論、カウンター越しのマスターとの会話も楽しんでいる。

その「からす亭」でカレーと同じ、イヤ、それ以上?に大好きなのが
「オニオンフライ」! これは「ウマイ!」
じっくりと揚げられ、丹念に油を切り、しかも しっとり…
玉葱が持つ野菜の甘みを極限まで引き出した 最高の脇役!
これを食べずに「カラス亭」は語れない。
ハンバーグ・カレー
ちなみに この日の僕は「ハンバーグカレー」
カップスープとサラダにコーヒー、アイスキャンデーが付いて¥920(安い!)

からす亭のマスターに負けない様に、僕もガンバ!です。

春のシャンメリー
青シソの鍛高シャンメリー

我が白糠町から、鍛高(タンタカ)シャンメリーの第2弾…
今度は青シソの鍛高シャンメリーが発売になりました。

赤シソの色が鮮やかな第1弾に対し、今度のボトルはグリーンですが、
中身はクリアーな輝きも美しい、落ち着いた大人のムードに仕上がっています。

味も スイートな前作に対し、チョッとドライな飲みやすさで、
バレンタインやホワイトデーを意識した商品との事。

エコノミーなプライスなので、カレやカノジョのいない人も
自分で買って飲みましょう!
ちなみに はまなすでは これに笑顔も付いてますぅ!



プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する