はまなすMASTERの新着情報☆
おいしいマチ…北海道白糠町発! 自然の恵みを1枚のお皿に。 レストランはまなすのオーナーシェフ[おさchief]から 季節や旬の地元食材を取り入れたメニュー情報、 食材への想いなどを エッセイ風に…
ここだけの カルパッチョ
      白糠特産、柳ダコと酪恵舎モッツァレラの カルパッチョ…
            通常のグランドメニューには載っていませんが、予約でOK♪

     2016-05-20 19.36.44

    シコシコした柳ダコと ミルキーでモッチリとしたモッツァレラの食感…
               地元、白糠ならではのコンビネーションをお楽しみ下さい!



和天別(わてんべつ)産ベビーリーフ
      始まっています…白糠、和天別産ベビーリーフの収穫♪
和天別(わてんべつ)地区は 白糠町の西側に位置する農業地帯で、北の茶路地区と並ぶ恵みの里…

     この日は 和天別産ベビーリーフと酪恵舎チーズ、白糠産柳ダコで、シーザーサラダに!

     2016-04-30 19.28.49

 グランドメニューにアップしている「和天別産ベビーリーフのサラダ」(630円+税)は、
    シンプルなイタリアン・ドレッシング仕立てですが、
                 ご希望で こんな感じにも調理いたします。
    和天別の豊かな土壌と日差しで育った やわらかな若葉たちを、是非味わってみて下さいナ!



タコは どれっ?
     突然ですが、クイズです!
        さぁ〜て、三つのうち、どれが(誰が?) 白糠名物の柳ダコでしょうか?(瀑)
     2016-03-12 17.46.14

     「柳ダコのミートソース」の仕込みの為に、地元の吾妻水産から仕入れた 柳ダコ!
             勿論、このまま食べても超・美味しい!
    特に吾妻水産のタコは、毛蟹と一緒に茹でているので カニの旨味と甘みも感じられる♪

     2016-03-12 17.48.46

   12月から始まって、5月中旬位までが漁期の柳ダコ…
「春になると産卵に入るので、身の引き締まっている今が食べごろ…」と、吾妻水産の若社長、ヨシユキ君。

  この白糠名物・柳ダコの美味しさは  「お刺身」では勿論、 はまなすでは「柳ダコのミートソース」や、
    「柳ダコのカルパッチョ」、「柳ダコの唐揚げ」などなど…いろいろ楽しめます!
             (メニューによっては、要予約も)

     2015-06-19 10.46.09
                       柳ダコのミートソース 1,000円+税

         雪も溶け、暖かくなって来たので、ドライブ気分で是非どうぞ!




しらぬかグルメとワインの夕べ
    白糠食材を網羅したディナーのプロデュースの為、25日(木)、札幌へ行って来ましたぁ♪

 昨年「高速道路・白糠インター開通」に合わせて 白糠町が札幌で企画実施したディナーが大好評だったので、
今年も「第2回しらぬかグルメとワインの夕べ」という事で、80名のお客様に白糠の味覚をPR!

        2016-02-27 10.08.58
 僕は地元のシェフ&ソムリエという事で、このディナーの料理とワインの監修でお手伝い!
クロス・ホテルの山田シェフと共に 2ヶ月前から準備、打ち合わせ…と、取り組んできました。

 当日は600名の事前応募から当選した、幸運な50名様を含め、トータル80名のお客様

     2016-02-25 18.42.42

   ディナーは 棚野町長の乾杯でオープニング!
      続いて、僕が「お皿の上で白糠巡りを楽しんで下さい」と…料理とワインの説明を…

     2016-02-25 19.06.18
 まずは、トカップのスパークリング・ロゼと共に、7種類のアンティパストで 白糠を軽く一巡り… 
                           (詳細はメニュー写真を参照下さい)

そして、白糠の海の幸をフライバスケットに盛り付けたひと皿…
     2016-02-25 19.23.38
 毛ガニやツブ、タコなどのクリームソースがたっぷりと入ったフライ・バスケットの回りを
            囲んで泳いでいるのが、白糠名産のシシャモ…雄と雌のフリットです♪
      お供のワインは ソアーヴェ・クラシコ!

 ディナーを盛り上げてくれたのは 料理やワインばかりでは有りません。
     2016-02-25 19.41.14
     ピアノとヴァイオリンの 二人の若きイケメン・アーティストの生演奏がまた凄い♪
         二人の奏でるジブリ&葉加瀬太郎ワールドと料理のマリアージュも最高でした!

 さて、このディナーのメインです!
     2016-02-25 19.51.55
    グラスに注がれたローヌのヴァントゥーと共に登場したのは
          茶路めん羊牧場産ラム肉と 馬木葉のエゾシカのロースト 盛り合わせ!

     2016-02-25 19.50.55
  下の鹿肉と 上のラム肉の間には 酪恵舎のスカモルツァーが挟まれています。
     そして白トリュフのようなトッピングは、酪恵舎の濃厚チーズ…リコッタ・サルーテ
        更に、ディッシュ上に散りばめられているのは やはり酪恵舎のミルキーな塩味チーズ…サラータ

    それぞれのチーズが シンプルで絶妙な味付けのローストに、ソースの様な役割を果たしてくれます♪

そして最後のお楽しみは…このひと皿!「酪恵舎チーズのドルチェ」
     2016-02-25 20.19.01
    酪恵舎のウォッシュタイプ・チーズ、ロビオーラで作ったアイスクリーム、
                       マスカルポーネで作ったティラミス
       ディナーの余韻を楽しんで頂く、22ヶ月熟成のタンタカ(グラナパダーナ・スタイル)


   …と、こんな感じの「白糠盛り沢山の夕べ」でした。
     お帰りのお客様からも大満足の主旨の声を頂き、僕の方が感動しました。
       貴重な機会を与えて下さった関係者の皆様、クロスホテルの山田シェフ他スタッフの皆様、
           そして足を運んで下さったお客様に 大感謝です。
                 有難うございました!



酪恵舎マスカルのティラミス
   コース料理で 主役に劣らぬ人気がデザート=ドルチェ!
〆の そのひと皿で全てが決まると言っても過言では無い程 重要な役割を担っています。

   単品だったり、2〜3種類のスイーツを盛り合わせたり…
               いずれにしてもカラフルで華やいだ、楽しい皿を演出します♪

      この日のお客様の〆は 酪恵舎のマスカルポーネ・チーズで作った「ティラミス」

     2016-01-30 19.51.05

     酪恵舎マスカルポーネの織り成す バターのような深いコクとクリーミィさが決め手です!
       コースご予約の際にリクエスト頂ければ、喜んでお作り致します♪





プロフィール

永遠の独身!?いえいえ、愛する妻子ある身。身を粉にして働く良い夫、父であります。家族にも増して『釣り好き』なマスターなのでした。

MASTERはまなす

Author:MASTERはまなす
北海道フードマイスター
 JSA認定 ソムリエ
CPA認定 コムラード・オブ・チーズ
池田町認定 十勝ワインバイザー

…色んなこと楽しもぉね!



今月の定休日♪



検索フォーム



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する